Home > 2017年10月03日

2017年10月03日

中原校(265回):【千枚田】

本日より時間割配布しています(^^)/

IMG_20171003_224053.jpg

10月16日(月)からのスケジュールとなります。保護者の皆様もご確認くださいね(^^)/


⏰⏰⏰Time is Money⏰⏰⏰

中3Lesson4単元テスト結果。

今日は予告通り「Lesson4の文法事項に関する単元テスト」を実施しました。合格者は次の通り。おめでとうございました!!

100点 Oくん満点(^^)/
98点 Kさん
96点 Tくん
96点 Cくん
94点 Mさん
94点 Rさん
94点 Sさん
92点 Kさん
92点 Fさん
92点 Fくん
91点 Oくん
90点 Tくん


先日からLesson4・5を中心としたテスト対策授業に入っています。次回の英語は10/10(火)です。Lesson4単語テスト→教科書内容の対策授業と進めていきます。


☕🍰☕🍰☕🍰

追伸:先日、新城の棚田と浜北へ行ってきました。新東名で1時間の道のり。あっという間に到着します。新東名高速度道路様々です(^^)/全国に「棚田」で有名な場所は点在しているようですが、静岡近郊だとお隣愛知県新城市鳳来町の「四谷の千枚田」が有名らしい・・・と、いうことで、やっと行ってまいりました。夏頃から行きたかった場所でしたが、うっかり。来年は稲が青々としている時期に訪れてみたいと思っております。

IMG_20171001_093737.jpgIMG_20171001_101252.jpgIMG_20171001_101012.jpgIMG_20171001_095450.jpgIMG_20171001_094805.jpgIMG_20171001_103027.jpgIMG_20171001_103014.jpgIMG_20171001_100533.jpg

1時間半ほど散策しながら農作業も見させて頂きました。お米って、お米って・・・とちょっと感動。日本の原風景と出会えた感動といいましょうか。山っていいなぁと思いますね。そこへ行くまでの国道や県道をドライブするのも好きですね。よく、「山派か海派か」なんて話になりますが、私は断然「山派」でして、山口百恵ちゃんの歌ではないですが、「緑の中を走り抜けてく・・・」といった感じが好きですね。話を戻しますが「棚田」・・・『大人の社会科見学』的なものにここずっと嵌っておりまして、その一環としての小旅行でしたが、感動の景色でした。日本のみならず、アジア地域にはこのような場所がたくさんあるのでしょね。

IMG_20171002_111652.jpgIMG_20171002_112236.jpgIMG_20171002_112838.jpgIMG_20171002_111047.jpg

鰻・・・私は無類の鰻好きでして、美味しそうなお店には可能な限り足を運びます。今回も浜北にある、とあるお店にお邪魔しました。雑誌の片隅に出ていたお店ですが、「ここは、絶対にうまい!」と思い寄ってみました。蒸さずに炭火で焼く手法は関西のもの。めちゃくちゃ美味しかったです。よく脂が乗っていて、焼きも素晴らしい。ご飯の硬さも適切。お吸い物も極上。肝焼きはいままでで一番の極上品。どれをとっても美味しかったです。「私的鰻ランキング第2位」に躍り出ました!!近いうちにまた行きたいと思います。人生において「愉しみ」を見つけられるって素晴らしいことだと思います。最近、年齢のせいか、特にそのように感じますね。この世を去る前に、どれだけ「本物」に触れることができるか・・・。今月発行の「文理だより」にも寄稿しましたが、「本物を観る、本物に触れる」大切さ・・・若い頃からそのように考えてきましたが、やはりそうだと実感することばかりです。今週末は「京都」です。大阪にも少しだけ寄ります。京都でも大阪でも「国立〇〇〇」を訪れていろいろなものを観たいと考えています。京都では「国宝」を、大阪では「バベルの塔 展」を観ます。今回は土曜日深夜に出て、火曜日の夜の授業に間に合わせて帰ってきますので、十分に見聞を広め深める時間があります。有意義な時間を過ごしてきたいと思います。

📚📓⚾⛵🚋🚌

政治が混迷を極める中、我々は冷静な判断をしなくてはなりませんね。今日のニュースでは3つの中から選択するような雰囲気ですが・・・大変、困っています。「憲法改正反対」の立場の私は、枝野氏が立ち上げた立憲民主党を選択すべきなのかもしれませんが、政権交代を現実的にできる可能性があるのは小池氏の「希望の党」へ・・・だよなぁ~なんて考えながら、つくづく日本の政治に関して憤りを隠せないでおります。私の年齢が30代前半だったら政治の世界に飛び込んでみたいのですが、もう50歳手前のため、そこまでの冒険もできません・・・残念ながら。チャンスがあれば考えてみるかなぁ。塾生たちには『大きく、逞しく成長してもらい、日本を背負ってもらいたい!!』という気持ちで教壇に立っているわけであります(^^)/

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2017年10月03日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top