Home > 2017年09月

2017年09月

よく生きるための土台

富士宮駅南高等予備校です。

今日で9月も終わり。
明日から10月が始まります。
テストだらけの10月、です。

高1生と高2生は、
2学期中間テストに始まり、
10月後半から11月にかけて第2回進研模試が続きます。

高3生は、
2学期中間テストに加えて、
10月だけでなんと全国模試が3回!
夏の頑張りが結果としていよいよ現れてくる時期です。

テストが続く10月です。

「勉強する」ということに、
向き合わなければならない時期です。


 たとえば、与えられた約束をよく理解して守り続けるためには、充分な理解力と記憶力が必要になる。この理解力と記憶力は、鍛錬されて獲得できる知性の一部だ。
 相手に対して、あるいは遠くの誰かに対して、同情を持ちうるためには、充分な想像力が必要となる。想像力もまた、知性の立派な一部だ。
 こういうふうにして、人間的な倫理や道徳というものは、知性と強く結ばれている。そして、知識のない知性というものはありえない。
 したがって、何の役にも立たなさそうに見える今の勉強ひとつでさえ、自分が人間として、よく生きていくことの土台となっていくと言えるのだ。

                                                    ニーチェ 『人間的な、あまりに人間的な』


まわりの人たちの喜びや辛さを理解すること。
その理解を使ってまわりの人たちを幸せにすること。
まわりの人たちを幸せにすることで自分自身が幸せになること。

今、みんなが頑張っている勉強は
「よく生きることの土台となる」
のだと思います。

僕たちも全力で頑張ります。
みんなを幸せにして、自分も幸せを感じるために。

だからみんなも、
勉強にしっかり向き合って、
逃げずに、
「よく生きる」ために、
一緒に頑張ろうな。

(U)
 

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2017年09月

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top