Home > 2017年05月16日

2017年05月16日

中原校(120回):【sky】

中3英語テスト対策も・・・

順調に進みまして、今日で一旦Lesson1の対策を終えます。土曜日はLesson2の対策へ入ろうと考えています。嬉しいのは、Aクラスの生徒たちが苦手を理由にやらないのではなく、「苦手だからがんばってやり抜く」という姿勢の生徒たちがほとんどであるという事実です。それって、とても素敵でカッコイイことなんです。指導している私が、彼らから努力の大切さや、果敢に挑む清々しさを改めて学ばせてもらっているようにも感じます。48歳の中年男が、14~15歳の中3生たちから「学ぶ」というのも情けない話かもしれませんが、事実そうなんですね。私も生徒たちに負けずに全力で指導していきたいと思います!!


幻想的な空。

IMG_20170516_184851.jpg

杉山先生が「空が素敵ですよ」と。3F窓から写真を撮ってみました。空の変化・・・「女心と秋の空」という言葉があるように、空の色は時間の経過に伴って変化していきます。それはいいも悪いもないわけですが、今日の夕焼け空は、どこか郷愁を誘うものでした。

「変化」は必要です。それは、人間にも組織にも、絶対に必要なものです。「改善・改良へ向けての変化」が必要なんですね。悪い方向へ変化する場合もありますが、やはり様々なことを乗り越えて「プラス方向への変化」が毎日必要であると思います。途中で少し立ち止まってもいいんです。他から見たらsmall stepでもいいんです。それでも、少しずつ前に進んでいくことが、人間にとっても組織にとっても大切なことなんです。これは人間関係においても同じです。関係が悪い間柄でも、途中関係が悪化しても、お互いの心遣いや努力によって、少しずつよい方向へ進めていくことが大切です。もちろん、絶対的に悪化した関係や、そもそも金輪際・・・なんて場合はその努力の必要はないのかもしれません。そうではなくて、いろいろあっても大切な関係(人間も組織も)であればあるほど、相手の立場を思いやり、相手の気持ちに寄り添って発言行動していくことで、「正しい変化」が生まれていくのだと私は考えています。今日、1日を振り返ってみると、そのように思えることが複数ありましたので、書き加えておこうと思います。【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2017年05月16日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top