Home > 2017年05月02日

2017年05月02日

趣味と実益…? その1 製作中


3年前のインタビュー記事で聞かれたような覚えがありますが、その伏線を回収しようかと思います。
その記事が見つからないので、違うことを言っていたかもしれません。
記憶が正しければ、そのときにプラモデルを挙げたような・・・。
そこで、今現在作っているものを紹介します。今回はガンプラ(ガンダムのプラモですね)。
といっても、自分が作るのはほとんどこれです。それじゃあ、現在の進捗状況は、というと・・・。

2017-05-01-140730.jpg

あれ?箱開けただけ?まだ何もしてないじゃないか! 
と突っ込まれそうですが、色を塗ったのです。ほとんどの部分を銀一色にしたのですが3時間くらいかかりました。
そのままでもよかったのですが、元の色がガンメタな感じだったので銀に塗り直しました。
全然銀じゃないじゃん! とまた突っ込まれそうですが、撮り方のせいです。
きっと。どなたかいい撮影方法を知っていたら教えてください。

2017-05-01-140823.jpg

塗装という下準備ができたので、いよいよ組み立てるぞ!というとこで止まってます。
組み立てはおそらく2時間くらいでしょうか。

このパーツの写真と銀なのに銀じゃないやつ、お台場・・・というと、何ができるかわかる人もいるかもしれません。
完成したらまた載せますのでしばしお待ちください。

で、なぜプラモデルかというと、「プラモデルが頭にいい」という記事を見つけたからです。
大雑把には、細かい作業を長時間集中することが頭によいのでは、ということのようです。
集中力、計算力、記憶力の向上に効果がある、みたいな話は10年くらい前にもガンプラやミニ四駆の新聞記事で言われていたようですけども。

ここからは私見です。一見単調な組み立て作業ですが、説明書をきちんと読み取ること、順序立てて作業すること、必要なものが何かを考えること、完成のイメージを浮かべること・・・と、いろんなものを考えながら作っていることになるはずです。そうであれば、前述のような効果として出てくるのも納得のいくところです。数学で必要な、論理的思考力や図形のイメージ、解に必要な公式の選択などにもつながるのかもしれません。

でも、計算速くなるから作ろう!とはならないですよね。興味のない人からすると何それ?な話になってしまいますし。数学も同じかな・・・。少しでも勉強と趣味・日常に関連して興味を持ってもらえるような話題があったらまた書いてみます。あ、先に完成品ですね。

かいた人:がー

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2017年05月02日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top