Home > 2017年05月01日

2017年05月01日

たくましくなった気がする

たった1か月、たった1か月過ぎただけなのに、高校1年生が高校生らしい顔になってきました。「課題が多すぎ」とか、「スピード速すぎ」など文句を言いながらも、丁寧に勉強し始めました。1か月でこれほど成長するとは、今後が楽しみです。

が!!!!!!!!

本当にハイペース、ハイレベルの高校の授業内容に、次第に「まあ、わからなくてもいいか」と考えるようになり、そして、中だるみへと進んでいくことを世の指導者は知っています。

ここが踏ん張りどころです。ここで持ちこたえれば、次が楽になります。そうして更に成長するのです。

保護者の方も今、睡眠時間を削って一所懸命に取り組んでいるわが子を見て、苦しいことと思いますが、ぜひ一緒に耐えてください。ストレスが溜まってしまったら、塾にぶつけてください。睡眠時間を削ってまで、という行動は受験以上に過酷な状況で、だからこその成長です。睡眠のコントロールができるようになるまでには、経験的な話して恐縮ですが、3か月以上はかかると思います。

一緒に乗り越えてください。文理ができる限り力になります。

文理学院は、凡人が凡人を教える塾でありたいと考えています。              い

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2017年05月01日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top