Home > 2017年03月29日

2017年03月29日

大里校の正面突破ブログ(58)

春期講習3日目
小4国語は、詩の暗唱!


詩の単元の題材に
金子みすずの「お魚」という詩があります。


三連構成で八行、しかも七五調の定型詩ときているので、
「これなら覚えられる!」と直感し、授業中に暗唱させています。

この暗誦というのが、生徒の挑戦精神を露わにします。
とりわけ、やや追い込まれた負荷の掛った状態で、その生徒が
どのような行動を取るのかが本当に如実に分かります。

果敢に挑戦する生徒
「無理だよ」とあきらめ顔の生徒
覚えているのに、暗唱チェックを受けに来ない生徒
まだ八割程度の仕上がりでも暗唱チェックを受けに来る生徒

濃密な集中力が溢れる時間が流れます。

暗唱チェックを受けにくる一人目は誰なのかが
毎年楽しみなんです。
その一人目の生徒って、やっぱり伸びる生徒なんです。
そして、その生徒の暗唱合格の姿を見て
「僕も」「私も」ってなるんです。

その「合格したい!」
「自分もできるかも!」という
ポジティブな空気の連鎖が
楽しくて仕方がないんです。


「できっこない」って思っていた生徒が、暗唱合格した時の
ドヤ顔たるやです(笑)

今日合格した
大国小 Mさん
大国小 Aさん
おめでとう!
ふたりとも強いハートを持ってる!


今日合格できなかった生徒は、明後日の講習4日目の
授業前に暗誦チェックしますからね!
(白石)
DSC_0041_convert_20170329234503.jpg

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2017年03月29日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top