Home > 2017年02月13日

2017年02月13日

富士宮西校【いよいよ、大富士、芝川中のテストです!!】

大富士、芝中生のみんなFIGHT!!!落ち着いて、全力でぶつかってくるんです!!いい表情でまた明日会おうね(/・ω・)/


*************************************************

時差出勤で校舎に行くと、いつもの光景です。


学校帰りに自習をしている3年生がおりまして。挨拶をすれば、笑顔で返事が返ってきます('◇')ゞ

一生懸命質問したり、入試問題を演習していたりと各自の目標に向けて気合十分の生徒たちの姿。

志望校に合格してほしい、その子たちを微力でも支えたいと思うのが人の心だと思います。

きっとどこの校舎でも同じように一生懸命自分の課題に取り組み、成績アップや志望校に想いをはせている、生徒と教師がいて、そのご家族がいてって感じだと思います。

文理学院ではカリキュラム等(国語は週1、残りの科目は週2回。地区ごとの授業進度はカリキュラムを作り、それに沿って運営しています)は統一しております。
が、しかし時間割やプラスαの授業などなどは各校舎ごとに創意工夫を凝らした運営ができるのが文理の良さの一つでもあります。私が今までについた校舎長の先生たちの校舎運営の仕方も三者三様でしたし。

もちろん好き勝手にやっていいわけではなく、通塾している生徒保護者にとって最大限満足できるような運営をするために適切なことを選択して、集中して行っているのです。ですから、文理の校舎ごとにカラー(独自性)があります。このブログ一つとってもお分かりいただけると思います。

話は戻ります。

今日も学校帰りに四中や二中の受験生が自習をしていました。


ふと思いました。

やはり目の前で、教え子ができないものをできるように試行錯誤して必死になっている姿を見れば、こちらもその気持ちに応えなければと熱くなりますよね。生徒自身も成長しようと、一つずつ目の前の壁を越えようとしています。その姿を見て、手を抜けるはずがない。

だから手を差し伸べて、声を掛けて、フォローし、できるようになった喜びを分かち合い、次のステップに進んでいく。
私たちの日々はこのドラマがあちこちで起こります。本人も気付いていないだけのこともあります。

同じ一日はありませんが、生徒保護者の想いに応えるベく、毎日じぶんたちに出来ることに精一杯取り組み続けることが私たちの使命でもあります。

今は特に学年末テストの大成功に向け、志望校全員合格に向けて、校舎一丸で燃えているところです!!

当たり前かもしれませんが、いつもの光景を思いながら書いてしまいました。

人には偉そうに言っている私ですが。実は、自分でできていないこともあります。仕事でもうまくいかないこともありますが、先輩方や周りにいる人たちのおかげで何とかできていることもとても多くありまして、感謝しかありません。

そして、今日のような、何気ない毎日の光景からも私自身は勇気やヤル気をもらえていることに気づきます。

生徒の一生懸命な姿を応援したい自分がいて、その生徒たちの目標を達成したり、人生の一端に携わり、少しでも力になりたい自分がいる。もしくは目の前の生徒を元気に、ヤル気にさせたい自分がいる。

できないからこそ、できるようにする。これは大人になっても変わりませんね。今の自分に満足して甘えてしまうのは簡単です。
仕事でも私生活でも、人生を通して、学び続け、成長し続けることが必要ですね。子どもたちに成長を促すのが大人の役目であるのなら、私たちもそれ相応に成長する姿を子供たちに見せなければいけないですね。範を垂れるということでしょうか。

よく言われますが、気づくということです。生活の中で当たり前って感じて流していることを、もう一度見つめ直すと、違った見方ができる。あるいはいつも、気付かなかったことを発見します。それが成長につながることもあります。

小さなことでも、昨日より今日、できることが増えたらそれは成長です。

これは学校の勉強に限りません。
逆上がりができなかったのに、できるようになったのも、友達の悪口を言ってた人が悪口を言いうのをやめるのも、これも一つの成長です。皮むきが使えなかった人が使えるようになるのも、成長です。

レベルは違えど、人間って毎日、この成長の物語を続けているんだと思います。

日本人の国民性ゆえ、とても大きなことを成し遂げないと自分が成長しているとか、できたって喜びを感じない人が多いようです。私も以前はそうでした。前に出てきた、自己肯定感がどうしても低いということにつながるようですね。

もちろん、成功するばかりではなく、うまくいかないこともありますが、それはそれで、また違ったやり方を試せばいいんですからね☆失敗をくよくよするよりも、次どうしたらいいかを考える方が大事です!!

勉強もおなじです、できないならできるために取り組みチャレンジを繰り返す!!

反復によって得られるものは大きいです。
よく話に出ますが、赤ちゃんだって一発で立ったり、歩いたりしないですよね??自転車に乗るのも、逆上がりができるようになるのも、クララも一生懸命がんっばって、自分の弱さを克服して立ちましたし。


新年度説明会もあと1回です!!!
18日の土曜日、夕方6時よりお待ちしてます☆


明日も、精いっぱい頑張ります!!
本日もありがとうございました【ホ】

忘れてました(;^_^A
受験生へ、明日は入試チャレンジの解説と英作文特講です☆


【P.S】今更ですが、今年の抱負です。
ブログで書くの忘れていたと思うので(;^_^A
☆周りの人が幸せになるように、自分にできることに貪欲になって、もっともっと成長します!!
☆考えすぎないようにします(笑)
☆単純にもっと痩せます!!
☆ブログは滞らないよう、静岡地区に負けないよう更新します!!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2017年02月13日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top