Home > 2017年01月24日

2017年01月24日

この時期のチラシは・・・体験授業を受けた方がいいと思います。

この時期は
いろいろな塾のチラシが飛び交って・・・指導方針を訴える、システムを主張する・・・本当にいろいろ。

一つ感じたことが・・・「おいおい、だいぶ文理学院はマークされているな。」

手前味噌ですが、他塾がうちの真似をするならば、本当にシステムから真似をすればいいのです。なぜなら、その方が生徒のためになるから。他塾が真似をして、見せかけだけで・・・となったら期待する保護者や生徒にどのように弁解するのだろう?と感じてしまいました。

文理学院も企業なので、経営というのは考えます。しかし、一方で、教育に関わる人間として「利益優先、人件効率を最優先」とはしません。生徒や保護者のためにというのが第一義、根底にあります。

そうです、文理学院は、生徒をとことん指導するために

① 週3日通っていただきたい。生徒のために週3日指導させてほしい。
② 気になることがあれば、できる限り速く解決しなければならないので、多くの講師が校舎に常駐している。
③ そして、この指導をできる限り安心できる費用で。

という目標を達成するために努力しています。

いろいろな塾のみなさん、文理を真似するなら“徹底的に”をお勧めします。中途半端な見せかけでははだれも幸せにしません。

静岡市に3校舎目も開講する今、ぜひ、体験授業をお勧めします。いろいろな塾と比べてください。人が人を指導する、という意味での違いははっきりと実感していただけると思います。

高等予備校 も開講して1年、何とか形になってきた、といったところ。今後もよろしくお願いいたします。   い

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2017年01月24日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top