Home > 2016年12月06日

2016年12月06日

唐瀬校(387回):【I love Hiroshima. ③】

「おりづるタワー」からの風景

12/2(金)夕刻~夜6時過ぎ、3(土)の午前中と2回、「おりづるタワー」展望台へ上ってきました。夏に来た時にはまだ工事中だったため、今回が初。え~、凄く好きな場所の1つとなりました。1,700円と少々高めですが、絶対に行きべき場所ですよ!!特にカップルで行かれるかたにはおすすめ~!!おじさん1人もいいですがね('ω')ノ

DSC_3530.jpgDSC_3533.jpgDSC_3517.jpgDSC_3538.jpgDSC_3550.jpgDSC_3541.jpg

夜の顔、昼の顔
平和の象徴「原爆ドーム」と「平和記念公園」。


DSC_3596.jpgDSC_3602.jpgDSC_3579.jpgDSC_3621.jpgDSC_3608.jpgDSC_3583.jpgDSC_3614.jpg

平和について考えましょう。
子どもたちの明るい未来のために。


DSC_3566.jpgDSC_3567.jpgDSC_3569.jpgDSC_3573.jpg


「この世界の片隅に」

広島で映画を1本観てきました。アニメでは「君の名は」が大流行なんですが、実はこの映画もひそかに話題でして・・・知ってますか??・・・。内容が内容だけに広島で観ることができて感無量でした。これから観てほしい映画なんで、内容には触れませんが・・・「人間の成長と逆行する時代の愚かさ」のようなコントラストが私の胸に強く突き刺さり、後半は涙の止まらぬ感動作として私の中では幕を閉じました。本当に広島で観ることができてよかったと思います。

DSC_3551.jpgDSC_3553.jpgDSC_3556.jpgDSC_3555.jpg


追伸:昨日、速報で現首相が年末に現米大統領とハワイの真珠湾を訪れ、戦没者の慰霊を行うといった話が飛び込んできました。太平洋戦争の始まりが真珠湾攻撃であり、終わりは原爆投下が象徴的な出来事であって、2人の国を代表する政治家がそれぞれの国のそれぞれの「象徴的な場所」を訪問することには大きな意味があると思います。私は遠くない将来には広島で暮らしたいという夢があるのですが、日常に平和のありがたさを感じながら、同時に戦争に対する強い嫌悪感と反対の意思を強く抱きつつ、人生の後半戦・・・1/3かな??1/4かなぁ??・・・わかりませんが、平和を祈りつつ過ごしていけたらと考えています。【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2016年12月06日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top