Home > 2016年11月19日

2016年11月19日

唐瀬校(370回):【学調対策だぜッ!!】

定期テストが終わり・・・

中3は全学年「学調対策」に突入し・・・1時間目から「気合」を入れて授業をしましたが・・・焦りを感じているのは教師や親ばかりか・・・と思える「非・受験生」もいれば、目つきが鋭い「真・受験生」もおります。どこの塾でも、学校でもそうでしょうが「教師」は胃の痛くなる年末ですね。みなさま、子どもたちを叱咤激励しながらがんばっていきましょうね!!
DSC_3101.jpg
DSC_3102.jpg
DSC_3103.jpg
DSC_3104.jpg
DSC_3105.jpg
DSC_3106.jpg


テスト結果を見て思うところ。

今回のテストの生徒たちの素点(平均点が正式に出ていない為、総括はできませんが)とテスト問題を眺めていると、いろいろと思うところがあります。一番感じるのは「指導した内容を自分のものにできていない」ということです。1つは私たちの指導方法をより工夫する必要があると強く感じます。「教えた内容をテスト本番でしっかりと出し切り、得点を取ってくる」ようにするための工夫。永遠の課題でしょうが、考えなくてはなりません。普通なら40点~45点を取ってもおかしくない生徒が30点前半で止まってしまう・・・。何かが足りないのです。逆に、普段は全くできていない英語をで25点~30点を取ってくる生徒もいます。これは大変うれしいです。いずれにせよ指導者としての課題は何年この仕事をしていても尽きることはなく、向き合っていかなくてはなりません・・・。

★生徒への「英語」アドバイスは次の通りです。


①普段からこれだけは!!
英単語と文法(ルール)は確実に!

②理由が大切です!!
○の理由、×の理由を言えて、初めて「定着」です。

③時間をかけましょう!!
文系科目はやはり時間をかけて覚えなくては!!


3つだけです。たった3つのことを普段から意識してやってもらえるだけで得点はアップしてきます。【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2016年11月19日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top