Home > 2016年11月16日

2016年11月16日

霧の向こうにある壁や崖

いよいよ市外の中3生は、進路指導の時期がやってまいりましたね。小瀬校、小田切です。
特に甲府市外の生徒さんたちは、第2回教達検も終了し、志望校を具体的に受験校にしていく
材料がほぼ出そろいました。(まだ期末がありますが・・・今学期の期末で内申点が確定!
小瀬校では期末対策授業の真っ最中です。)
霧の向こうに壁や崖が待っている子に、回り道やよじ登る方法を教えるのは
苦労するものです。自分の経験がどれだけ役に立つか、とにかく情熱を持って
彼達、彼女達の(本気の)やる気を引き出してやりたいものです。
壁や崖を制覇することを教えるのが我々講師の務めではありますが、失敗したときの
はい上がり方、教訓、立ち直り方が人生の中では一番大切なことだと僕は思います。
自分と出会った生徒達には少しでも人生の役に立てることを教えていきたいと思う
この頃でした。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2016年11月16日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top