Home > 2016年07月18日

2016年07月18日

唐瀬校(248回):【職場復帰しました(笑)】

8日間の休暇から戻ってまいりました!!

戻ってきて最初のお仕事は「中2観山中Tさんの英語レクチャー」です。オレンジプリント(Lesson3~Lesson4Bまでのテスト)の解説をしっかりと1時間弱かけて指導しまして、中3の英語の対応をしまして、社内の業務をやっつけて・・・鈍っておりませんぞッ!!(笑)

職場復帰して
ビックリしたことランキング!!

1位 唐瀬の夏期生が20名増加!
2位 長田校の夏期100名越え!
3位 全社の夏期講習申込絶好調!
4位 唐瀬自習室にたくさん参加!!
5位 床がピッカピカ!!
   (千葉先生ありがとう)


夏期講習に関しては、大変ありがたいことに管轄11校舎の申込者が今年も好調で、各地域で「文理」が高い評価を得ていることが実感できます。本当に、本当にありがとうございます。この夏も校舎長を中心に全スタッフが一生懸命に生徒さんたちの学習指導や進路指導を行っていきます。「生徒は夏に変化する―よくも、悪くも」と言います。まさに学校の授業が無いこの時期を、どのような学習態度・生活態度で過ごしていくかが、9月以降の学力や進路を大きく左右します。我々、文理学院は「生徒・保護者に絶対に損をさせない夏」、「生徒本人を大きく成長させる夏」にすることを肝に命じ、今週から始まる夏期講習を全力で行っていく所存であります!!


8日間何していたのか??

DSC_0958_201607181824030d6.jpgDSC_0959_20160718182403bc2.jpgDSC_0962.jpgDSC_0966_201607181824023e3.jpgDSC_0975.jpgDSC_0977.jpg

ここポイント!(笑)
①1,825kmを走破!
②9日(土)仕事を終え徹夜で高松市へ!
③主な訪問先は??
高松、小豆島、因島、鞆の浦
広島、出雲、松江、大阪の8ヶ所


初日の7/10(日)は小豆島初訪問がテーマ。実は、小豆島へは1度も行ったことがなかったんです。昔から興味はあったのですが……「二十四の瞳」、「瀬戸内少年野球団」、「檸檬」、「オリーブ」、「素麺」などなど、皆さんもイメージはありますよね~。まぁ、徹夜で運転してきたので少々疲れはありましたが、船の中で30分程度の仮眠をした程度で、元気に島内をバスと徒歩で散策しました。島内での目的は①オリーブ、②生素麺の2つ。オリーブは日ごろお世話になってますよね。今回はオリーブを使った入浴剤、ボディーシャンプー、素麺、ケーキをお土産でたくさん買い込み関係者に郵送しました。喜んでくれたようです。生素麺の店までは歩いて歩いて歩きまして・・・。麺はのどごしがよく、乾麺とはまた違った食感でした。おススメです!
DSC_0985.jpgDSC_0997.jpgDSC_1003_2016071819413966f.jpgDSC_1004_201607181941394c8.jpgDSC_1006.jpgDSC_1011_20160718201546af5.jpgDSC_1012_20160718201545e7d.jpgDSC_1017.jpgDSC_1019.jpgDSC_1021_201607182020351f2.jpgDSC_1022_20160718202034ef1.jpgDSC_1026_20160718202033487.jpg" />

話は変わりますが、高松は讃岐うどんで有名ですが、もう1つ有名なものがあります。それは「骨付き鳥」です。なぜ、有名か……ハリウッド映画で出てきたローストチキンをヒントに1953年、丸亀市の「一鶴」という居酒屋の亭主が考案したのがきっかけだそうです。私が言ったのは「寄鳥味鳥」(よりどりみどり)というお店で、1泊目の「東横イン」(兵庫町)のすぐ近くでした。親鳥とひな鳥がありますが、柔らかいひなを注文。久しぶりに食べた骨付き鳥はジューシーで絶品でした。讃岐うどんはもちろんおススメですが、香川県を訪れた際には、このB級グルメも是非!!
DSC_1034.jpgDSC_1035.jpgDSC_1038_20160718205734f1a.jpg

7/11(月)は朝から讃岐うどんの老舗「さか枝」さんで朝食を摂りまして、因島へレッツゴーです。因島での目的はポルノグラフティーではございませんで、お好み焼きです。こちらも老舗の「越智」さん。ある雑誌で目にし、絶対にここへは行かなくてはならないと感じた小さな古い店です。本当に小さいんです。お客が5名も入ったらパンパンです。午後1時半頃だったでしょうか……到着し、少々待ちまして入店。そこには昭和の匂いぷんぷんの世界が!!

DSC_1042_20160718211249efa.jpgDSC_1043_201607182112489f2.jpgDSC_1046.jpgDSC_1056_20160718211343e85.jpgDSC_1066.jpgDSC_1068.jpgDSC_1071.jpgDSC_1072_20160718211249c01.jpgDSC_1073.jpg


来てよかったです!実は大学生の時にお友達の村岡さんって女子が「広島焼」を作るプロフェッショナルで、本当に美味しかったのです。それから「広島焼」の大ファンでして……「広島焼」は小麦粉の生地を薄く伸ばし、キャベツや豚肉とともに「そば」と「卵」を入れて焼きます。静岡で食べられるものは少々小麦粉の部分が多いですよね。それとは違います。ただし、店によりやはり味が大きく異なります。「越智」さんのは超おススメです!!地元の郵便局員の方は、焼きの最後に鉄板上でぐちゃぐちゃにかき混ぜてもらっていましたが、それはそれで大変おいしそうでした。ちなみに、女将はジャイアンツファン、私はカープファン、別のお客はタイガースファンと一触即発のムードの中での「広島焼」でした。女将は焼きながら何を考えていたのか……私の知る由もありません。(^◇^)因島から目指すは「鞆の浦」です。「とものうら」と読みます。ここはSNSのコミュニティーで知りまして、絶対に行ってみたいと思った場所の1つです。「鞆」という場所にある港という意味で「鞆の浦」と呼ぶのだそうで、大変歴史のある町です。今回ゆっくりと拝見したのは「福禅寺対潮桜」でして、江戸時代に朝鮮通信使を迎えた場所で、且つ朝鮮より東で一番美しい景勝地「日東第一形勝」に指定された場所です。写真では伝わりにくい美しがありましたね。晴れた日にもう1度訪れたい場所で、尾道や神奈川の真鶴に似た町並みでした。一言で「歴史を感じる風情のあるよき場所」でしたよ。

DSC_1078_201607182159048f9.jpgDSC_1080_20160718215904e07.jpgDSC_1086.jpgDSC_1087_20160718215902014.jpgDSC_1088.jpgDSC_1091.jpgDSC_1092_201607182200167ce.jpgDSC_1094_201607182200169b5.jpgDSC_1097_20160718220757a17.jpgDSC_1100_20160718220755155.jpgDSC_1099_2016071822075635b.jpg

7/12(火)からの「旅日誌」は夏期講習情報と絡めながら書いていきたいと思います!

【予告】

7/12(火)宮島とカープ戦
7/13(水)出雲大社と松江城
7/14(木)とんかつと海遊館
7/15(金)よしもと新喜劇とグルメ



いよいよ中3夏期講習が始まります!英語は手始めに「学調条件作文44連発!」から開始!!【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2016年07月18日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top