Home > 2016年06月22日

2016年06月22日

『中間テスト対策結果レビュー』中間テスト結果がすごい!!①(甲府地区版)

こんにちは!
文理学院甲府地区の広報部です!

甲府地区のカラー版チラシが6月26日(日)に出ます!
そこで取り上げられている中間テスト結果につきまして、
毎回大きな反響がありまして、「詳しく知りたい!」という声にお応えしまして、
期間限定で「中間テスト対策結果レビュー」を行いたいと思います。

ここでは担当講師のチラシには書きたいけど書ききれないことを
そんな思いを書きたいと思います!!
このブログを読むと、チラシの見方が変わるかも!?
(チラシには載せきれなかった成績アップ者のデータも載せます!!)
入塾生は必ず成績が上がるその理由が、たくさん載っています!
それではご覧ください。



今回ご紹介するのは甲府南校!!

大幅成績アップ者がずらり!
一部をご紹介しますと・・・

甲府南中 2年
93位 ⇒ 46位
47位アップ!!

甲府東中 2年
148位 ⇒ 112位
36位アップ!!

甲府東中 2年
77位 ⇒ 42位
35位アップ!!

梨大附属中 3年
140位 ⇒ 105位
35位アップ!!

甲府南中 2年
100位 ⇒ 69位
31位アップ!!

甲府南中 2年
63位 ⇒ 33位
30位アップ!!

甲府東中 2年
128位 ⇒ 98位
30位アップ!!

甲府南中 2年
50位 ⇒ 21位
29位アップ!!

甲府南中 3年
44位 ⇒ 17位
27位アップ!!

甲府南中 2年
100位 ⇒ 78位
22位アップ!!

さらに!!
入塾から長期的に成績をメキメキ上げている生徒もいます!!

甲府南中 2年
(入塾前)90位 ⇒ 入塾 ⇒ 57位 ⇒ 43位 ⇒ (今回)30位

甲府南中 3年
(入塾前)69位 ⇒ 入塾 ⇒ 36位 ⇒ (今回)21位

甲府東中 3年
(入塾前)31位 ⇒ 入塾 ⇒ 27位 ⇒ (今回)21位

甲府南中 3年
(入塾前)65位 ⇒ 入塾 ⇒ 28位 ⇒ 19位 ⇒ (今回)13位


 ~担当講師のコメント~
 今回のテストは3月から仕込みを始めて、春期講習を経て4月、5月と準備する期間が長かったのが特徴です。
そのため甲府南校では新入塾生だけでなく、通い続けてくれている生徒もほとんどが成績を伸ばしました。5月の大型連休期間中にテスト対策をスタートさせて、学校の先取り授業を行うことで、学校と塾とで何回も同じ単元繰り返して学力の定着を図りました。
文理学院では定期テストで直前だけ詰め込む、いわゆる「一夜漬け」のような勉強ではなく、きちんとした基礎学力をテスト対策のたびにつけることが最も大切だと考えています。
中1・中2は定期テストのたびに前回の反省と新たな目標を持って対策に臨みます。そのため(抽象的な表現ではありますが)、「勉強を通じて自分と向き合う」ことを数多くしてきていますので、いざ受験生となったときに周りとの内面の差は全然違います。
高校受験は中学3年間の総まとめなので、中1・中2の単元をきちんとその都度定着させているだけでも違います。
だから定期テスト対策こそ、中3を待たずしてできる高校受験対策なのです!
そこで内申点がきちっと取れれば一石二鳥!!



 もうちょっと付け加えますと!6月26日のチラシではまだ掲載していませんが
甲府南中2年 1位(3回連続!!) 甲府東中2年 1位
がこの校舎から出ました!!

もしまだ塾に通っていなかったり、これから塾を検討している方がいらっしゃいましたら、『文理学院』をおススメします!
定期テストで成績を上げるなら文理学院へ!!




~文理学院のテスト対策の取り組み~

①3週間前から土日を利用。
→通常授業で「先取り授業(予習)」していますので、テスト対策は繰り返して定着!!

②通常授業後に延長授業を行います。
→少しの時間も惜しまれるテスト期間は、普段よりも多く授業をします!

③5教科指導。
→公立高校受験は5教科。だからもちろん5教科指導です。

④教えているのは全員プロの正社員。
→社会人は「責任」が違います。だから「成果」も違うのです。

⑤しかも校舎専属。
→毎日校舎いますので、細かな対応が可能です。

⑥自習室完備。
→いつでも使える自習室で、自主学習をサポート。

⑦分かるまで、できるまで、納得するまで指導。
→補習などを積極的に実施して、疑問点は残しません!

⑧試験当日は朝6:30から早朝授業。(自由参加)
→朝イチでこれまでやった内容の総復習や、時事問題などのチェックなどギリギリまでネバーギブアップ!早起きは三文の得♪

⑨これだけやっても無料。
→月謝で頂いている授業料以外に補習や対策などをしたことで頂戴することはありません。そもそも自習室を有料化しているところもあるようですが・・・文理学院は適正価格で実施します。


文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2016年06月22日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top