Home > 2016年05月22日

2016年05月22日

中間テスト対策!!5月22日(日)の甲府南

本日の甲府南は、昨日5月22日(土)に引き続きまして9:00から開校して中学生の試験対策に打ち込んでおりました!!

一応、今年度に入りまして初めてのテスト対策の記事ですので、改めましてご説明を差し上げますと・・・
全て中学生のテスト対策を全て私たち甲府南の講師が行います。
これによって
①普段から通常授業を担当している先生が担当することで、指導の一貫性が保たれる。
②通常授業から生徒の癖や、能力を知っている先生がやるので、生徒も安心する。
③各学校ごとに合わせているので、進度がピッタリ。
④学校の提出課題などのチェックと指導まで行える。
⑤友だちと仲良く・・・ではなく、この時期だけはみんなライバル!!いい意味で競争意識が芽生えて相乗効果で成長する!!


などなどいいことがたくさんあります。

もちろん、こういった指導を行っても別途費用などは一切頂いていません。
(テスト対策や検定対策など特別講座を設けるとお金が発生する塾の存在を多々知っていますが、文理学院ではそういったものに縛られず、通っている生徒全てにきちんと教えたいので無料にしております。)

文理学院のテスト対策では様々な大逆転の軌跡を作ってきました。
また、入塾時の成績よりも1、2ランク上の高校に入学していく生徒、ほぼ全員が定期テストでそのきっかけを作り勉強に励み始めた生徒たちなのです。

例えばチラシで何度か紹介をしていますが
甲府南中学校に通っていたRくん。

この生徒は入塾時は
数学49点
社会24点
合計241点

の成績で入ってきました。

そしてまず入ってきてしたこと。それはチェックテストの実施。
これまでRくんはテスト前にほぼ一夜漬けのように勉強して臨んでいましたので、その習慣を変えて普段から記憶することと、それを解答にすることの練習を行いました。

そしてテスト対策が始まったら学校のワークを各教科2周。
これでもまだ苦手とする教科は、なかなか不安が残ったまま。

でも、ここでRくんは気付きます。
「出来ないところが、具体的に出てくる!」

そうなんです。
生徒たちは勉強の仕方が分からないのではなく、どこまですればどのくらい出来るようになるのかが分かっていないのです。
だからこれだけすると、ここは分かって、ここが分からないって浮き彫りになっていないので、結局は何が分からないか分からない。という感じに落ち着くわけです。

まずはなにができないのか、なにが足りていないのか、を知ることが大切なのです。

さて話を戻しましょう。

Rくんは、英語はもともと好きでしたで自分ですすんで勉強します。
でも社会と数学はなかなか意欲がわきません。ですから半ば強制的にチェックテストがあるからって勉強している感じになります。

そしていよいよ定期テストを受けてみると。
数学 49点 → 92点!
社会 24点 → 94点!!
合計241点 →427点!!!

順位157位 →26位!!!!


もうこれぞ大逆転!
そしてこれで勢いに乗ったRくんはその意気で勉強に意欲がわいて見事、甲府南高校普通科に合格しました!


文理のテスト対策には、毎回ドラマがあります!
もちろん全ての生徒が毎回成績が上がっているわけではありません。でもここで行う対策で頑張ることで、今回ダメでも次こそは!という目標ができるようになります。そこがとても大切なんですね。



さて
今日のテスト対策は5月なのに30℃近い猛暑の中、結構な人数が集まりました。午前中はこんな感じです。
IMG_2804.jpg


そして午後になると・・・でーーん!
IMG_2805.jpg


文理で勉強すると笑顔が増えます♬
IMG_2806.jpg


さぁ!!
東中は24日がテスト!!もう直前だね!楽しみだ!
南中は今週が大詰め!!頑張りましょう!!
逆転するなら文理学院!!
定期テストの成績を必ず上げる塾。文理学院。


村松




7月23日から夏期講習スタート!!
夏期講習の詳細はこちらまで♪

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2016年05月22日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top