Home > 2016年03月07日

2016年03月07日

唐瀬校(137回):【スタッフ紹介】

あいにくの雨ですが
今日も盛り上がる唐瀬校!


今日の新中1は英語が初日です。アルファベットの勉強と今回テストの予告を先週金曜日にしておいたので期待していましたが・・・

大文字・小文字すべて合格者は4名!
小文字のみ合格者は12名!
大文字のみ合格者は1名!


という結果でした。「かなり細かいな箇所をチェックした」ので、英検合格者でも不合格となっています。「あっ、全部正確に4線上にブロック体で書けていなければ合格ではありません」ので……ちょっと可愛そうな気もしましたが……厳しめの採点としました。しかし、生徒たちの明るいこと明るいこと(笑)!初対面とは思えない盛り上がりようで、確信したのは……「この1年生、両クラスとも伸びるなぁ~!!」ということです。


中2Sクラスも私にとっては初日でした。まずは合格といったところでしょうか。個人個人見ていくと課題があります。個性が強い集団であるため、その良さをいかに引き出していけるかが、指導上のポイントになるなぁという印象です。学力は高いものを持っているので、あとは「生徒1人ひとりのSクラスに在籍しているという意識と自覚」ですね。
DSC_9910.jpg


本日デビューの先生を紹介!

中1S・A・2Sの3クラスで理科を担当したのは杉山祐樹先生(数学・理科担当)です!この方は某大手予備校で校舎の責任者をしておりましたが、ご縁がありましてこの春に文理学院に移ってこられました。彼とは何度か食事もしているのですが、私たちの印象は「好青年・仕事が速い・フットワークが軽快・笑顔が素敵・授業が分かりやすい・・・」などなどです。彼は文理に来て仕事は4日目になりますが、私に話をしてくれる内容を総合すると、文理で働きだしてから「カルチャーショック」を受けているようです。

教師の授業の深みが違う。
教師同士の会話が違う。
会議で話す内容が違う。
毎日笑顔でいられる。

DSC_9914.jpgDSC_9917.jpg

そうそう、一番私が印象に残っている彼の言葉は「笑いながら、笑顔で仕事ができることが嬉しいです」というものです。先日、近藤元先生と3人でちょっとしたドライブをした帰り道での彼の発言でした。私は立場上、「教師がやりがいをもってイキイキと働ける職場づくり」をする責任がありますので、彼のこのことばはホッとするとともに大変嬉しい一言でした。確かに唐瀬校の職員室は笑いが絶えません。どの教師も明るく笑顔で仕事に向かっています。勢いを感じる「新生・唐瀬校」です。ちなみに塾生数も「中3特別選抜生」を含め100名を突破しており、生徒数でも勢いがありますね。


あらためてスタッフ紹介を!
★小中学部
山西先生(数・理)
明石先生(国・数)
近藤先生(社・国)
杉山先生(数・理)
小倉先生(英・社)
佐野先生(社・国)
佐野先生は現在研修中の新米教師ですので、授業にはまだ入っていません。

★高等部
伊東先生(数学)
千葉先生(英語)
高野先生(国語)
高野先生も某大手予備校で教鞭を執っていた実力教師です。
五味先生(数・理)



唐瀬校の指導力はかなり高いと思いますよ。「静岡県で一番指導力が高い学習塾」であると私は思いますよ!

追伸:私は無類のコーヒー好きです。今日は午後「illy」で1杯+モンブランタルトを。やはり「illy」のコーヒーは本当に美味しいです。おススメです!!セノバではベルトを新調したり、お弁当を買ったりしまして・・・。唐瀬校にはコーヒーメーカーがありませんでしたので、それも買ってきました。豆は安いものを買いましたが、まぁまぁです。
DSC_9907.jpgDSC_9908.jpgDSC_9909.jpg

春期講習生募集中!
説明会3/12(土)午後6時開始です。
【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2016年03月07日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top