Home > 2016年03月02日

2016年03月02日

「良い習慣は才能を越える」

こんにちは、広見校、小野です。
明日は公立入試当日!
これまでにやってきたことを信じて、最後まで粘り強く頑張ってね!
広見校では直前特訓最後の英語ではFinal Englishと称し、これまでにやってきた10の鉄則を示し、みんなと確認!笑いありで、リラックスした雰囲気で最後の授業を終えました。

写真①



絶対に大丈夫ですよ!

連休をいただきましたので、やったことを書きます。

①西伊豆
県内なのですが、とれるルートが限られているため車で3時間かかります。静岡県を代表する観光地であり、今回は堂ヶ島というところにきれいな景色を見に行ってきました。
写真②

果てしなく続く海原を見て、無限の可能性を秘めた生徒みんなの顔が頭に浮かんだのです。
ごはんがとてもおいしかったです。

②岐阜・下呂温泉
深夜に車で出発し、有料道路を一切使わないで目的地を目指しました。片道およそ280キロ、5時間半の旅で、とても疲れました。
下呂温泉は日本三大名泉と呼ばれています。温泉好きの僕にはたまらないひと時となりました。飛騨牛を食べてスタミナ満点です。また元気よくみんなの前に立ちたいと思います。

写真③

写真④


③釣り
釣りの経験はほとんどありませんが、生徒や友人や弟の影響を受け、釣り竿も購入し、本格的に始めました。寒さに耐え忍ぶには本当に大変です。この時、決して楽しいことではない勉強と真正面から対峙する生徒のみんなのことを思い浮かべながら戦いました。
結果はゼロ匹です。いつかいい報告ができるようにしたいです。

そして、ここでこの連休中一人で考える時間が多かったので、ふと思い浮かんだ広見校の生徒の皆さんにお伝えしたいことを書きます。

①英語は発音をすることが大事
いつもぼくが言うのは、英語は教科である以前に言語であるということです。よく耳にすると思います。英語は勉強ではなくコミュニケーションツールの一つである。つまり、使う訓練をしなければ意味がないということです。
発音をすることにはちゃんと効果はあります。
きちんと発音する習慣をつければ・・・
(1)英単語の構造が見える⇒効率よくインプットできる!
(2)リスニング力に磨きがかかる!だって、読めない単語が聞き取れますか?
(3)構文や語法が身に付く⇒自分の気付かない英語の感覚が身に付く!
「良い習慣は才能を越える」ということです。いいこと尽くしの発音をしない意味はありませんね!

②他中の生徒と関わり合うことが大事
広見校には現在5つの中学から生徒が通ってくれています。中学の垣根を越えて、みんな本当に仲がイイですね。ここで作った友達関係は高校進学後きっともっと楽しいものになるよ!

③結果より姿勢が大事
結果だけを重視すれば、勉強が得意な子がいい子であるということになります。ただ、果たしてそれは正しい見方でしょうか?ぼくは絶対にNO!といいますよ。
テスト対策の時、チェックテストに合格できることより、追試の勉強を必死にやって、きちんと実力に変えていける姿勢を持った人の方が将来的に強いです。ぼくは、今後も頑張る生徒の姿勢を重視します!

伝えたいことはまだまだあるのですが、長くなるので続きはまた今度といたしましょう!


文理学院広見校では現在、春期講習生を募集中です。
写真⑤

詳しくは、春期講習説明会へご参加ください。
【3月5日(土)、3月12日(土)18:00~】
御都合の悪い場合は個別説明も実施しています。
あまり募集期間が長くありませんので、ぜひお早めにご検討ください!
上記内容については、お気軽にお問い合わせください。
文理学院広見校℡0545-22-5055


広見 小野

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2016年03月02日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top