Home > 2016年01月27日

2016年01月27日

長田校(400回):【モスと仕事論】

モスバーガーを数年ぶりに。

長田校に来る途中、国道1号線沿いに「モスバーガー」があります。数年ぶりに食べてみましたが、大変美味しかったです。バーガーも美味しいのですが、コーヒーがとても美味しくびっくりしましたね!校舎でもコーヒーを淹れて飲んでいますが・・・あのような味にはなかなかなりません。「illy」の次に「モス」のコーヒーが好きかもしれません。1度飲んでみてくださいね。

DSC_9364.jpgDSC_9365.jpgDSC_9366.jpg

さて、400回記念のブログです。

しかし、これといって特別書くこともなく・・・どうも「アニバーサリー」ってのが・・・興味の対象ではないんですね、個人的に。「何かに向かっての通過点でしかない」という感じかなぁ、文字にすると。

で、今日は「東洋経済」というビジネス雑誌の記事から「会社経営の使命と責任」に関して書いてみたいと思います。実は、私が常々考えており、ブログなどでも公言していることと合致する内容で、大変勇気を頂いた記事でした。また、静岡市内で2月初旬に出す文理のチラシがありまして(詳細は別の機会に書きますが)、それを出すきっかけになった私の心情(信条)とも被る内容であったため引用含め書いてみたいと思います。

その記事には数社の紹介を兼ねながら「会社経営の使命と責任」を果しているとする「条件」として次の4項をまとめとして記載しています。

①社員とその家族を幸せにする。
②外注先・協力会社の社員を幸せにする。
③顧客を幸せにする。
④地域社会を幸せにし、地域を活性化する。


文理学院に入社した頃、身近で一緒に仕事をしている仲間にも同じような言葉で話をしていたのですが、以上4つの項目は大変重要だと考えています。

働いている社員が「その仕事をしていること」や「その会社で仕事ができていること」に幸せを感じることができれば、それはそのままお客様への気持ちの良い対応に繋がりますから。ただし、勘違いしてはいけないことは「自分勝手な幸せ」を求められても会社は困ってしまうということです。例えば、「楽な仕事で給与をたくさん出してほしい」とか「自分の好きな仕事、得意な仕事だけをしたい」とかはその個人にとっての幸せであって、「会社と個人が共有できる幸せ」ではありません。ここでいう幸せとは、あくまでも「会社と個人が共有できる幸せ」という意味で私は捉えています。

新設校舎を建てる場合やチラシを出す場合は、他の企業と協力して仕事を進めます。そのような協力して下さる業者さんに対して「他の会社でありながらも、看板が違うだけの身内である」という姿勢が必要だと思うのです。俗に言う「Win Winの関係」です。そうそう、この間もダスキンさんが校舎に来て、モップなどを交換してくれましたが、その時にも「これあげます。美味しくなったらしいので!」とセブンイレブンのドーナッツとチョコレートを差し上げました。そんなちょっとしたことでも、こちらも相手も気分がいいものですよね。

「顧客を幸せにする」とは、我々からすれば生徒の成績をキッチリ上げていくことであったり、志望校に合格させることであろうと思いますが、それをするために「時間を惜します指導しなくてはいけません」ね。それでも、まだまだ100%満足な結果には至っておりませんから、反省を生かしながらの校舎運営・授業です。

「地域社会を幸せにし活性化する」というのは、我々文理学院はかなりできているように感じています。その理由の大きなものは「適正料金で面倒見が良い」という言葉に集約されます。これについてはまたの機会に書いてみたいと思います。


記事の最後に書いてあった言葉は「株主の幸せの追求は一番最後でよい。」でした。全くの同感です。と、いっても我々のような株を公開していない会社の場合は関係ない話なのですが、私が仮に今も株式上場企業に勤めていたとしたら、同じことを声高らかに社員に話していると思います(笑)。まぁ、そんな人間だからこそ勤まらない会社もあるわけですが(笑)(笑)(笑)。

追伸:モスバーガーの「傑作ベーコン」を食べたのですが、紙ナプキンをたくさん使ってしまいました。食べながら「全国で紙ナプキンにどのくらいの経費をかけているのかなぁ」なんて考えてしまったくらいです。でも、実際どうなんでしょうね??1人があのサイズのバーガーを頬張った時に利用する紙ナプキンの平均枚数も勘案して「傑作バーガー¥550の値段」は決まっているのであろうか????知っている人は教えて下さいね!!【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2016年01月27日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top