Home > 2015年12月08日

2015年12月08日

長田校(359回):【入試問題をやってみた】

中3英語は「入試問題」演習会。

今日も1名体験授業に来ましたが・・・よかったのか、わるかったのか・・・本日の英語は「公立高校入試問題」演習会でリスニング含め50分でやってみました。最後に感想を聞くと、SクラスからもAクラスからも次のような声が。

リスニング聞き取れない。
長文が長すぎて眠くなる。
難しくて眠くなる。
英作文って答えがいくつもでる?
時間も見直しまでいけない。

などなど


そうでしょう、そうでしょう。毎年そんな感じなんだよね。長文について1つ書いておくと「1つひとつの文が長い」よね。英語が得意な生徒にとってはなんてことない文でも、英語を得意としていない生徒からすると文の長さは「一大事」です。訳しづらい文の特徴は次の通りです。

①代名詞が複数混在している。
②後置修飾が多用されている。
③コンマや接続詞などでいくつかの文が繋がっている。


ざっくり書くと以上3つです。そこをこれから「文法知識に沿ってキッチリと訳す」よう今まで以上に心掛けなくてはなりませんし、実力に磨きをかけなくてはなりません。

木曜日は「解説授業+得点出し」です。入試傾向に沿って丁寧に丁寧に年末まで仕上げていきます。【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年12月08日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top