Home > 2015年11月26日

2015年11月26日

長田校(347回):【金沢旅行記③】

秋を堪能、美術館を訪れました。

「ひがし茶屋街」から自転車で兼六園を通過し「金沢21世紀美術館」へ。途中、とっても秋らしい景色に出会いながらの移動です。中学生の下校時刻と重なったようで生徒たちがぞろぞろ歩いている中、おじさんはその間を縫って自転車でえっちらおっちら(笑)。
DSC_8341.jpgDSC_8373.jpg


人にはびっくりされますが、私は「〇〇館」ってのが大好きでよく行きます。最近行けてない「水族館」は学生時代に嵌まった「⭕⭕館」で、まぁ~色々な水族館へ行きました。品川、横浜、池袋、下田、三保、名古屋、大阪、須磨、、、と。社会人になってからは「博物館」と「美術館」にも興味を持ち、これもまたたくさん見に行きました。車で日帰り「京都国立博物館」とかね。今回の「金沢21世紀美術館」へは初めて訪れたのですが・・・かなり気に入りました!!この美術館はアマチュアや市民の作品も多く展示しているのですが、今回は12/13(日)まで開催している「誰が世界を翻訳するのか」というテーマの作品だけを鑑賞しました。、、、書きながら「後悔」しているのは、他にもいろいろな展示があったのですが、それを観てこなかったのです・・・。まぁ、それは置いといて、今回鑑賞したものは本当に引き込まれるものばかりで、特に写真の「青い部屋」に展示してあった作品や流れていた映像には見入ってしまいました。不思議な感覚・・・う~ん、ちょっと違うのですが、その不思議な感覚は映画「The Cell」を観た時のようは大変不思議な感覚。(「The Cell」をおススメしているわけではありませんよ)

DSC_8346.jpgDSC_8347.jpgDSC_8343.jpgDSC_8345.jpgDSC_8354.jpgDSC_8356.jpgDSC_8358.jpgDSC_8360.jpgDSC_8352.jpgDSC_8351.jpg

下の写真は「段ボールでできたボート3隻」です。人間と比べると大変大きい作品であることがわかりますよね。これもあちらこちらから見てみましたが驚きでした。私は「音楽や美術」が苦手な科目だったこともあり、それらが得意な人を尊敬の念で「崇めてしまう」ところがあるのかもしれませんが・・・、やはり素晴らしいものを観たり聴いたりするというのは、それこそが「心の糧」になると感じます。
DSC_8364.jpgDSC_8366.jpgDSC_8372.jpg


「いいものを観る、いいものを聴く」といえば、今回の旅の目的の1つは・・・9月東京以来の「BONNIE PINK」のライブに参戦することでした。その前に夕暮れの「犀川大橋」を眺めに行きました。別のブログにも書きましたが非常に魅力的な橋ですよ。金沢へ行ったらぜひ行ってみてください。この近くに「にし茶屋街」もありますし、寺院群のある「寺町」もあります。


DSC_8379.jpgDSC_8380.jpgDSC_8381.jpgDSC_8382.jpgDSC_8383.jpg

あ、ライブは最高でした!!「金沢エイトホール」は非常に狭いライブ会場で、アーティストと近い!!2時間みっちり堪能しました!!・・・もう1回「東京公演」に行くかな、日程が合うため。デビュー20周年ですからね!考えます。

さて、授業をしますかな今日も!!【勤】
◎明日からまた「唐瀬」へ行きます。かなり得点を取っているようなので、楽しみですね~。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年11月26日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top