Home > 2015年11月09日

2015年11月09日

夢の力

 こんにちは。大西先生です。あっという間に時は過ぎてセンターまで残り2カ月程となりました。

 受験生のみなさんは毎日が辛く苦しいでしょう。投げ出したくなったり逃げ出したくなったりもするでしょう。その辛苦は受験生本人にしか分からないものでしょう。誰からのどんな言葉も力にならないかもしれません。

 それでもひとつ確かなこと。君たちは決して独りじゃない。最後の日まで。そのときが来るまで。そしてそのときが過ぎても。君たちは決して独りじゃない。自分を支えてくれる誰かが必ずいる。自分を想ってくれる誰かが必ずいる。そのことを忘れないでほしい。

 自分が支えられ生かされていることに気付き誠の感謝の心を持てたなら。君たちは大丈夫。まだ頑張れる。まだ踏ん張れる。まだやれる。まだまだやれる。まだまだ勝負はここから。勝負は今ここから。君たちはみな今ここから。

 ひとつ嬉しい報告を。先日、甲府南西校舎で高2生対象に秋季講座を実施し、センター試験の過去問演習を行いました。英語の筆記試験で187点を叩き出した子が一人いました。2年時の11月という時期を考慮すると純粋に‘凄い’と思います。

 その子は校舎内で誰よりも英語に時間と情熱を注いでいます。最近は授業後もほぼ毎回、超高密度の質問を私にぶつけてきます。熱いまなざしで。好奇心に満ちて。挑戦心に溢れて。冒険心に燃えて。夢に生きるその姿のなんと美しいことか。

 その子を突き動かしているものは紛れもなく‘夢の力’です。なりたい自分がいる。行きたい大学がある。だからなる。だから行く。もう誰にも何にもその子を止められはしないでしょう。学びなさい。心燃ゆるままに。魂荒ぶるままに。夢誘うままに。

 私も学ぼう。英語を伝えよう。いつの日か子どもたちが夢に目覚め夢に生きることを信じて。

 

 

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年11月09日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top