Home > 2015年09月21日

2015年09月21日

勝負の続きは・・・

私は中学時代、野球部だったのですが、
当時、同じ地区の同い年にすごいピッチャーがいました。
身長190cm、左投げ、120キロのストレート。
私のような「初戦突破」が目標の弱小チームのいちレギュラーにとっては、とんでもない怪物でした。

公式戦では私たちのような弱小チームに彼が登板するはずもなく、一度も相対することはありませんでしたが、
3年間で一度だけ、練習試合で1打席、彼と対戦したことがありました。

手も足も出ないストレートに変化球。
なんとかバットに当ててセカンドゴロがやっと・・・もちろん試合も惨敗。
当時は悔しい気持ちすらわかないほどのレベルの差がありました。
まったく別の次元の人間でした。

その後、彼は高校で甲子園出場。
卒業後、ドラフト3巡目で広島東洋カープに入団。
一軍と二軍を行ったり来たりという状況ではあったみたいですが、
しっかりと成績を残していたそうです。

しかし、最近あまり耳にしなくなったので、ふと気になって調べてみたら、
昨年自由契約となり、今は一般企業の2年目社員だそうです。

今まで、私とはまったく違う世界にいた彼が、
今は同じ世界で懸命に生きているんだと思うと、なんだか不思議な気分になりました。
しかも私と同じ2児の父親とのこと。

2打席目の勝負は・・・いかに!


石和 川口

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年09月21日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top