Home > 2015年07月10日

2015年07月10日

あふれるくらい水をあげることもある.

家で育てているサボテンが花を咲かせました。

大体この時期になると咲いてくれるのですが、育て始めてから数年は蕾すらつけませんでした。

育てるにあたってこれといったことはしてはいませんでしたが、唯一していたことは「水をあげない」ことでした。

サボテンは知ってのとおり砂漠に生えています。
水をあげすぎると逆に枯れてしまうんですね。

初めて花を咲かせたのは今から5~6年くらい前だったでしょうか。

頭のモヒカンのようなところに蕾ができていたのはなかなか衝撃的でした。

saboten_20150710233453e2d.jpg

サボテンの花のように、色々な物事が実を結ぶまでには結構な時間がかかります。

しかし、だからといって腐らず、ゆっくりでもいいから確実に歩みを進めていきたいですね。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年07月10日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top