Home > 2015年06月01日

2015年06月01日

富士宮西校【感度】

こんばんは、今日も暑かったですね。

土曜日に大学の友人の結婚式に
神戸に行ってまいりました。
式まで時間があったので、新神戸から三ノ宮という次の駅まで
ブラブラ歩き、向かいました。

港町神戸には、洋館があちこちに残っており、
ちょうど私が歩いた北野という場所には異人街があり、
観光スポットになっています。

そんななかでも、田舎者のわたしはオシャレな建物を見つけて
写真を撮りました。
20150601_161443.jpg
えー、スタバです。
富士宮にはイオンの中にある1店舗だけですが。

やはり、周りの景観に合わせて、近くにあったタリーズや
ローソンも外観が違いました。
内装を撮り忘れましたが、洋館の調度品をあつらえ、
とても落ち着いた雰囲気でした。
IMG_20150530_110320.jpg

私の場合は、何かを見ていいなと思うレベルが
低いのかもしれませんが、
物に対しても、人に対しても『感度』が大事だと思うのです。

大げさかもしれないですが、道端に咲いている花を見て、
季節の変わり目を感じたり、買い物をしたら777円だったりとか
ちょっとしたことで毎日ハッピーを見つけていくと人生楽しいですよ。
私は毎日探しています、プチハッピー。


最近では、SNSを使ってのいじめや、ママ友のトラブルが原因で
子どものいじめに発展するなど、常識的に考えたらおかしいことばかりです。

思いやりをもつとか、自分の立場になって考えるってのが
下手になってきているのでしょうか。
技術の発達により、便利な世の中になっていく一方で、
人間関係では、心と心が通いにくくなっているのでしょうか。

ささいなことがきっかけの残忍極まりない事件も起きています。

少しでも周りのひとへの気遣いがあれば、
変わることがたくさんあると思います。

さきほどの大学時代の友人の話に戻すと、
彼は母子家庭で育ちました。
(本人に許可を得て記載しています)
式での、彼のスピーチには母親への感謝の気持ちが
詰め込まれており、胸が熱くなりましたし、
また彼の母親は式の最後のあいさつで
本当に子どもにたいする愛情をたっぷりと込めたメッセージを、
私たちに伝えてくれました。

人は周りの人間に良くも悪くも影響を受けます。
特に子供の場合は、影響を受けやすいです。
近くにいる大人(あるいは先輩)が見本になるのです。
感謝の気持ちを普段からあらわしていれば、
それが当たり前になります。
一方で、汚い言葉遣いをしていれば、
それが当たり前になります。

だからこそ、私たちは常に生徒、子供たちの
模範でなければなりません。

行動ひとつ、言葉がけ一つが
その子の人間形成に深くかかわってくるのですから。

日々、「ありがとう」が言えていますか。
すなおに「ごめんなさい」が言えていますか。
周りの人への気遣いができていますか。 
私自身も、『感度』を高めるよう、日々
自問自答を繰り返しております。 


最後にお知らせです。
先週末より、以下の紹介状を配布しております。
よろしくお願いいたします。
現在はテスト対策中ですが、
夏期講習を待たずに
入塾される方も大歓迎です!!
【穂高】
IMG_20150531_221722.jpg



文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年06月01日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top