Home > 2015年06月

2015年06月

お医者さんの言葉に思わずびっくり

本日は朝4時半に目覚めて
甲府南中がテスト当日なので校舎での早朝学習を終えて
自宅に戻り朝食を済ませ
久しぶりにミニバイクにまたがって出かけました。

わたしはもっぱら車派ですが、たまぁ~に乗るとやはり気持ちいいですね!暖かくなってきたし、風切って通勤するのもありかなって気分になります♪今回の出かけ先は病院・・・村松はすぐ肌荒れるし、すぐお腹壊すし、意外に虚弱だったりして。なんてデリケートアピールしてますけど、大丈夫。見た目通り、頑丈ですので。それでも優しくされると弱いです。(何言ってんだ)

途中陽気が気持ち良すぎて、コンビニでコーヒーブレイクしてたもんだから、受付が遅くなって1時間くらい待合室で待機しました。

その中で病院中に響き渡るある子供(2~4歳くらい)の泣き声。そしてそれをあやすお母さんの声。
うぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!

大丈夫だからね~。これでかゆいの治るよ~。強い子だね~。

これやだっ!とる!いらない!やだやだ!わーーーーーーん!!

これとっちゃうとお友達に会えなくなっちゃうよ?いいの?

いやだーーーーーぁ~ああああああ!

ってやりとりをおそらく待合室にいる15人くらいの人たちは微笑ましく?聞いていました。
そこで不意に先生の声が。

あのね、○○くん。
(お母さんと子供は静かになる。なぜか待合室に緊張走る。)

あのね、いやだって言っても、これから思い通りにならないことは、たくさんあるんだよ。でも本当に強い子は、いやでもかゆいのをしっかり治そうとする子だよ。


先生の声が聞こえたのはほんの数秒でしたが、沁み入りました。
心のこもった言葉って、言葉数が少なくても伝わるもんなんですね。

あ、ちなみに先生が言い終わって直後、いやむしろ食い気味くらいで
いやなのーーーーーーーーーー!!!(泣)

って声がまた響き渡り、待合室の緊張もほぐれました。笑
まだ先生の言葉が分かるようになるのは先だったかな?笑


さて、朝6時から校舎開けても、夜は夜で授業があります!
今日もバリバリ授業しますよ~!!

7月になりますと夏期講習の申し込みも加速します!!
特に中3生は席が残り少なくなってまいりましたのでお早めにお申し込みをお願いします!
その他の学年も、テキストのお届けをスムーズに行うためにも早めにお申し込みください!
(テキスト代・授業料をお納めいただいてからのテキスト発注になりますのでご了承ください。)


詳しくは文理学院甲府南校まで!!
055-222-5068

むらまつ

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年06月

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top