Home > 2015年05月18日

2015年05月18日

付喪神、憑きます?

物を大事にすることはとても良いことだと思います。
長いこと使っていれば愛着も湧くし、馴染んで使い勝手も良くなるでしょう。

かく言う僕も中学生のころから使っているシャープペンがあり、予備に同じシャープペンを3本持っています。
流石に同じ色だと面白みがないので色違いにはしていますが。

ところで、僕は自転車乗りであり、静岡ホビーショーに向かう途中少し気になることがありました。
目の前を走っている他の自転車の異音、不協和音です。

これはいただけないな、と。
長い間使っているのでしょう。しかし「大事に」使っていないのです。

何が言いたいかというと、言葉の意味を捉え違えてはいないか、ということです。

知人の知り合いに古くて燃費が悪い車に乗り続けている人がいました。
なるほど、さぞ愛着があるのだろうと思ったら、「まだ乗れるから、もったいないから」という理由でした。
これだったら、新しい燃費の良い車にしたほうが経済的であるし「もったいなくはない」だろうと思うのです。

問題を解くとき、
早く」解くことと「雑に」解くことは全く違います。
丁寧に」解くことと「遅く」解くことはイコールではありません。
だから「早く」かつ「丁寧に」解くことは矛盾するわけではないのです。

もちろん最初から両立することは難しい。だからまずはどちらか一方を出来るようになれば良いです。

勉強は「地道にやること」が一番の「近道」なのです。


駅南校舎:長倉輝昂

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年05月18日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top