Home > 2015年04月18日

2015年04月18日

富士宮西校【苦手を克服、すぐに行動を起こそう!!】

今週、金曜日の会議で思い当ったことと、私が勉強になったことを書きます。


15日の水曜日、中2のある生徒の(休んだ授業の)国語の補習をしていました。

一通り説明し、問題を解くと、記述問題があまりできていない感じでした。
本人曰く、「書くべきことがわかっても、まとめられない・・・。」とか。

そこで、僕が高校のときにやっていた、社説をまとめることを提案しました。
まずは、模範となる文をマネしようということで社説を書写し、
それを200~300字程度にまとめる練習をすすめました。
中学生にとっては、とても難しいですが、社説を読むことで他の勉強にも役立ちますし、
本人がトップ校を目指して勉強しているので、アドバイスしました。

そして、その日の補習が終わり、次の日。
その生徒さんは授業がないのですが、自習に来ていました。
すると「昨日、言われたことをやってきました。」と見せてくれました。DSC_0609.jpg

DSC_0608.jpg

書いてきたものをみると、かなり苦戦した様子でした。
それでも、自分の力でやりきったそうです。

私自身は、宿題やなんかもあるので来週から始めるのかなと思っていました。
しかし、すぐに行動を起こしたのです!!


とても感心させられました。
これから毎週、添削しながら少しずつ苦手を克服できるようお手伝いしたいと思います。


人に何かをアドバイスされて、必要だと思ったらすぐ行動できるって大事なことだと思います。
大人でもなかなかできないことがあります。

自分の立場に置き換えて、仕事でもなんでも、必要だと思ったことは
できるだけ早く行動に移せるようにありたいと思いました。また、苦手なものもそのままにせず、克服するために工夫をしていくことが必要ですね。


自習で残っていた生徒たちも帰ったので、終わります。 【穂高】





文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年04月18日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top