Home > 2015年04月15日

2015年04月15日

卯月に記す。

ある有名なボクサーは

次、生まれ変わったらこうしたい、とか言う人がおるけど、次はないよ。

とおっしゃってました。

くまもとは

来世なんて有るんだかないんだか解らんものに期待してないで
つらかろうがしんどかろうが
生きている俺たちは、
今を全力で生きねぇといかんのじゃない?

ということなのだろう、と勝手に解釈をしていますが、
大好きな言葉で、この方もまた大好きな人となっています。


さぁて、今日の授業も全力!MAX!フルパワー!
1年生、2年生共に元気のあるクラスですが、それを飲み込む程の授業を展開!
解った!が吹き荒れる鮮烈な授業を行っております。
こうして地域一帯の学力向上の一助になるんだ!と息巻いております。


それも送迎に出て頂けるご家族の協力があってこそ。
いつもありがとうございます。
そんなおかあさまたちの手助けになれば!
おとうさまの評価アップにつながれば!
生徒たちのお手伝いのおてつだいぃ!

てれってててて てれってててて
くまさんの豪快☆男のくっきんぐー!

とはいっても今回はヘルシーモード!

本日はSS英語担当のMs,Eのヒントにより作ってみた
鶏挽肉と豆腐のハンバーグ!

<材料>5人分(+次の日のお弁当分くらいまで軽く出来ちゃう量T▽T)
・鶏挽肉 300g
・木綿豆腐 2丁(舌触りがざらっとした感じに。絹でも可。)
・乾燥ひじき 10g(乾燥重量)
・レンコン 100g
・ニンジン 1/2本
・えだまめ 適量
・和風顆粒だし 小さじ2
・塩 小さじ1
・ごま油 適量

手順
① 乾燥ひじきを水につけもどす。水を切り、ザクザクと切る。
  豆腐はおもりをのせ、水を切る。レンコンは1cm角のざく切りにして
  酢水につける。
② ごま油以外を混ぜる。よく洗った素手でぐちゃぐちゃー。
③ 熱したフライパンにごま油をひき、焼く。両面に焼き目をつける。⇒完成。

たれは今回卵黄ソースをチョイス。
・M玉 卵黄 人数分
・めんつゆ 少々
・マヨネーズ 少々
トロっとした感じに調整。ハンバーグにかけーる。
鶏挽肉と豆腐のハンバーグ
(注)甥っ子くんサイズ。特大3段重ね(笑)
少々木綿豆腐のざらつきはあるがなかなかのお味。
ソース特に美味。



あまった卵白も超活用!
次の日のお楽しみ♪
どんぶり牛乳プリン
・卵白 M玉 5個分
・牛乳 900mL
・練乳 大さじ12
・バニラエッセンス 少々

手順
① 卵白を解きほぐす。泡立てない。練乳を加え混ぜる。
② 牛乳を軽く温め、少しずつ加える。全部加えたら、バニラエッセンスを投入。
③ 大きな型に流しいれ、蒸し器で蒸す!20分くらい。
  ふるふると揺れるくらいになったら、荒熱をとり、冷蔵庫へ。ちゃんと固まります。⇒完成!
インスタントコーヒーを1、砂糖を1、水2の割合でとき、かけてもオイシイ。

牛乳プリン


やばい、くまさん最近女子力上がりすぎじゃない?T▽T(笑)

いえいえ、料理ばっか作ってるわけではないですよ~
現在SSのレポートチェックも進行中です!
SS生の皆さん、ちょっとまってねー^▽^/

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年04月15日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top