Home > 2015年03月11日

2015年03月11日

長田校:中3は春から志望校別クラス設置!

春期講習より新中3
志望校別クラス編成となります!


早くも「2クラス編成」とします。理由があります!実は「新中2」も申し込みが多く、2クラスにすることを検討中ですが、生徒たちが「いや~!」と。本人たちはまだ1クラスで盛り上がっていたいようです。考えましょう。新中3は「2クラス」での指導となります!まだ、人数も少ないため「超・細やかな指導」です!教師もベテラン3名が見ますので、「超・安心」です!

毎日のように申し込みがあります。
今日は長西新中2より「春期受講希望」のお電話がありました。ありがたいことです。
体験授業での評判が広がっているようですね。たいへんありがたいことです。


★ある生徒と私の授業前の会話★
Aさん「先生、友達紹介すると図書券とかもらえるの?」
私「そんな塾あるんだ?」
Aさん「うん。○○塾も、◇◇もそうだよ。」
私「ふ~ん。文理はそういうのないなぁ。」

友達を紹介すると図書券や図書カードなどの金券がもらえる。昔、週刊誌である予備校がその手の営業でバッシングを受けていました。4ページに及ぶその記事は今も業界では語り草でありましょう。私たちには関係のない話ですが、根本的に考え方が違います。「金券で子どもたちを釣るという教育者が塾経営を行っている」ということですよね。また「金券欲しさに動く子どもがいて、それを容認する大人がいるということですわな」。文理学院の方針にそれはありません。「文理で学びたい生徒がいて、預けたい親がいて、私たちはお預かりした生徒の成績向上へ向けとことん面倒を見る」・・・そんなシンプルな考えこそ文理の考え方なのです。

また、今日大変興味深い話を他塾に通う保護者から詳細に聞くことができました。それは折をみて書きたいと思います。1つ確かなことは「文理のような理念をもって活動している学習塾は稀」であるということです。


1つうれしいことが!新中2Bさんが来校するなり「生生!英語の問題くれませんか?」と。1年生で習った内容をがっつり復習したいのだそうです。この生徒は先日土曜日にも自習室でガシガシ勉強をしていた生徒です。「もちろん、いいよ!で?どの単元がよろしいかぁ??」と・・・。1時間目の休み時間に渡してきましょうかね!

金券は渡さないが
必要な問題・プリントを渡す学習塾。
それが「文理学院」でありま~す!!(笑)
【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年03月11日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top