Home > 2015年03月10日

2015年03月10日

同級生

休日はペットの世話で終わってしまう・・・

熱帯魚の水槽掃除と水替え、ハリネズミの敷材交換など
やりだしたらキリがありません。
水槽はかなり数は減りましたが、水槽は現在4個で
一番大きな水槽は45cm×120cm×45cm
つまり200リットル以上の水が入っており、水槽と水の重さは250㎏・・・

ハリネズミは現在4匹で、一匹ずつ4か所に分けて飼っています。
そんなに生き物を飼ってどうする?
自問自答すると嫌になってしまう 中島校 濱田です。

私の話はまた少しずつUPします(どうでもいいのですが)。



先週の土曜日に新中1生の保護者会を開催いたしました。
ほぼ全員の保護者の方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

改めて自己紹介をさせていただきましたが、
その時に中学1年の国語の教科書を手にして
二番目の単元である「私の好きな春の言葉」を紹介いたしました。

理由は・・・
筆者の「俵万智」さんは私の高校時代の同級生なのです。
「『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」
有名な短歌で、歌集「サラダ記念日」を手にした方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

自己紹介で同級生だと話したところ
「へ~」・「おおおお~」という声が出ました。

国語の授業で生徒に話しました。
「有名人と同級生であることは驚くことかもしれないが、私が凄いわけではなく彼女が凄いだけである」と

本当に伝えたいことは、短歌や随筆を書ける「俵万智」の感性なのです。

私が国語の授業を担当して、得点を上げることはもちろんですが、
日常の些細なことに感動し、それを他人に文字にして伝える。
簡単なようで難しいですね。

新年度授業が始まりましたが、中学生の国語の授業では最初の10分で作文を書いています。
夏前までこれを続けていき、学調・入試の作文で確実に得点を取れるよう指導します。
また自分の考えを文字にすることは将来仕事をしていくうえで必要となります。


さて、公立高校合格発表まであと3日となりました。
文理学院の社員が当日各高校に出向き合格を確認し、
その場にいる生徒と喜びを分かち合います。

その中学3年生は、高校準備講座を実施しています。
「全員を高校卒業まで面倒をみさせていただきたい」
これが本音ですが、全員の授業を実施出来るわけではありません。
そこで
「中学を卒業するまでに、高校1年生で勉強する英語と数学を少しでも学んでほしい」
そういう願いの授業が高校準備講座です。


中島校舎では春期講習生募集中です。
新しい学年を最高の形で迎えましょう!!


文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年03月10日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top