Home > 2015年02月26日

2015年02月26日

霙←読めますか?

こんにちは、河口湖校舎の森です。

本日の天気は霙(=みぞれ)です。

後期入試まで残すところちょうど一週間と相成りました。

応援のメッセージを言おうとか、先人たちの良い言葉をピックアップして伝えようとか色々考え、名言と呼ばれるものを検索しました。
人種・国・性別・時代を隔てることなく多種多様な名言が出てきました。
正直、どれも重みがありすぎて、一つに絞れません。

ただ気付くことがあります。先人たちの言葉には
・今の自分に満足しないこと
・自分の足で行動すること
・大きな未来を想像すること
・結果を受け入れること

上記のことが多く書かれているように思われます。
そう考えれば納得がいきます。私も含めですが、世の中には「不平不満」が満ちているものです。何をするにも周りの目があり、自分の思い通りにできないことも多い。それは不満も出るでしょう。

しかし、と私は考えます。
だからこそ、恐れず行動をするべきなのではないかと。
そして、努力し、行動し、掴み取ったからこそ、先人たちの名言はこんなに重みが出てくるのではないかと。

一週間
言葉にすれば短く感じるかもしれません。

どうか、精一杯努力し、行動し、掴み取って下さい。

最後に将棋棋士の羽生善治さんの言葉を載せます。
「自分自身を裏切らない努力の姿勢が未来の結果として現れてくる」

羽生善治
将棋7タイトルを制覇した。(1995年・史上初)
今も名人を含む4タイトルを保持。


文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2015年02月26日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top