Home > 2014年12月24日

2014年12月24日

唐瀬:中1冬期「英語」初日感想 etc

お久しぶりの唐瀬ブログです。
中1「冬期初回の英語」が終わりました!

ビックリしたのは・・・凄い人数になっております!!英語が得意な生徒もいれば、苦手な生徒もいましたが、授業は大変よい雰囲気で進みました!やはり塾生は慣れているだけあってスイスイ解けている生徒ばかりでしたが、講習生にもかなり優秀な子も。それでも授業全般としては丁寧に指導をしました!

①be動詞と一般動詞をしっかり区別しながら問題に当たる!
②疑問詞(WhatやWhereなど)を使った疑問文を正確に作らせる!

ざっくり言えばこの2点を中心に指導したわけですが、その理由は「学調」でその傾向の問題がよく出題されるからです。「学調」は年明け1月9日(金)に実施されますが、全県一斉に実施される「実力テスト」で、その時点での実力を客観的に把握するための大切なテストです。塾生は11月下旬~12月上旬に「実戦的な問題」を解きながら学調の傾向を把握しましたが、講習生は冬期講習の第4回目・5回目に実戦問題を練習する機会があります。



中3の明日は「入試条件作文特訓」です!
先日の私の授業では「対話文読解」を、曽原先生の授業ではその2回目を指導しました。明日は「条件作文」ですが、正直難しいと思います。実は、富士宮西校舎では本日がその授業で、富士高を受験する生徒が集まるクラス(S1①)でも正直まだまだ完答とはいきません。明日は「みんなで考えながらの授業」を展開したいと思います。授業が終わった時には「脳みその使い方が変化」している授業ですのでお楽しみに!!



最後に・・・この「唐瀬校」もみなさまのお陰で仮校舎開設から約1年が経ちます。地域の皆様、塾生やその保護者の皆様のご協力やご理解のもと、この1年で本当に多くの生徒が「文理唐瀬校」に通ってくれるようになりました。「文理学院」という看板は全く知られていない静岡市で、これだけの生徒たちに通ってもらえるようになったことに感激と感謝の気持ちでいっぱいであります。この場をお借りしまして、関係者の皆さまにお礼を言わせて下さい。「本当にありがとうございました!同時に、これからは塾生の更なる学力・成績の向上と、人間性の向上に社員一同尽力していく所存であります!」来年もよろしくお願いいたします!【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年12月24日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top