Home > 2014年11月26日

2014年11月26日

宮西:2014ラストスパート20【宮二、柚野、根南!ファイト!】

今日は冷えますな!テストが終わった諸君、本当にお疲れ様!!
金曜日・土曜日に結果を楽しみにしていますね!!

宮二・柚野が初日を終えました!
根南中は明日・明後日がテストです!
みんな、あと少しだよ!がんばれ~!!


今日は101、102教室で先生4名が対応しております。私の出番は昼まで終わったため、夕方6時30分からは「中3の生徒面談」三昧でした。前回受験した「模試」の4回目のデータと、今までのデータで「進路指導面談」です。全員ではなく、少し心配な生徒に対して、今日・明日で生徒との二者面談を行っています。総勢40名ほどですかね。ある生徒は内申点に課題、ある生徒は数学が弱点、ある生徒は社会の歴史が・・・と、それぞれの弱点に合わせてのちょっとしたアドバイスと「激励」を兼ねた面談です。時間は5分~10分程度ですが、そのちょっとしたことでも生徒の顔つきや行動は違ってきます。

ある生徒との面談を通して感じたことです。その生徒は文理に入塾する前は、宮西に合格できるかどうか??という学力でした。中2の途中で入ってきたその生徒は、今や模試でも190点を超え「富士高に受験できるか??」というところに来ています。その生徒はなぜそこまで学力を伸ばせたのか??

①迷いがない。
②素直である。
③できない自分を自覚している。


私から言わせると、この生徒は「伸びる人間の3要素」をすべて備えているのです。おおよそ、人間というのは「言い訳を頭のどこかで考えながら生きている」、「変なプライドがあり、素直ではなかったり、できない自分を認めたくなかったりしながら生きている」ものだ。それが普通だと思う。しかし、そうでない人間に出くわす時がある。「眩しいくらい真っ直ぐな人間」に。

「伸びる3要素」は自分自身がそうあろうとすれば、いつ何時でも手に入るもの。初心に返って、原点に返って仕事に勤しむとしよう!【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年11月26日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top