Home > 2014年10月30日

2014年10月30日

小6学力コンクールの結果から学んでほしいこと         川島田

さる10/21に、川島田校では「小6学力コンクール」をしました。


普段学校の青いインクのテストしか、受けていない生徒たちにとっても、
文理で算数国語をみっちりやっている生徒にも
最高の刺激材となってくくれば、幸いです

たとえば、普段何気なくできている計算でも
分数の割り算に、もう1つ割る分数を加えるだけで、正答率は半減します
そういう「ちょっとしたひねりのある問題」を、小学校の授業ではやりませんし、
テストにはでません・・・
ですから、今回思ったより点が取れなかった生徒は、
そういう「ちょっとしたひねりのある問題」を、これから練習してください


普段の学校のテストができている子なら、なおさらです
出来なかった、間違えた問題に出会えたのは、
まぎれもなく『チャンス』です
キミの実力が一段、二段アップする


ちなみに皆さんが、小学校で行っている青いテストは、中学に行くと、
単なる「プリント」と呼び名が変わります(通称「青プリ」)
テストですら、なくなってしまうのです
当然あんな簡単ではないですよ
皆さんが来年以降に受ける「中間・期末テスト」というのは・・・



そんなわけで、
今回の結果を受けて、実力アップの『チャンス』と思って、
そして思うだけでなく、やり直しをして、その『チャンス』を生かしてほしい
そう思います!

で、解けない、わからない問題は・・・
質問、待ってま~す!!



文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年10月30日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top