Home > 2014年10月29日

2014年10月29日

合唱コンクール

こんにちは。広見校 小野です。

授業時、毎回小野田先生が黒板に
11月テストまでの日数を書いてくれているよね…
広見校では各中学、各学年の11月テスト対策が始まっています。
心の準備はよろしいか?
ただ思っているだけではなく実行せよ!
ここ数日多くの中3生が質問を持って来たり、
中1・2生が追試に来たりととても忙しく感じています。
この忙しさは私たち教師陣には非常にありがたいものです。

だからもっと持って来い!

毎度申し上げますが、
僕自身難しい話が好きではないので簡単な話をさせてください。

ぼくは中学生のころ、学業以外のことにもかなり打ち込んできました。
今回はその内の1つで、旬な話題を紹介します。
各中学で合唱コンクールが行われていますね。
以前いくつかのクラスで紹介はしましたが、
ぼくは幼稚園のころから中学3年までピアノを習っていました。
そこで、腕はまずまずですが、
合唱コンクールで舞台に上がることは少なくありませんでした。
指揮者や伴奏などをやらせてもらい、
音楽の成績は低い方ではありませんでした。
誤解されたくないので述べておきますが、
目立ちたがりではないです。(むしろ恥ずかしがり屋です。いまも…。)
ただ単にぼくは合唱が大好きで、
今でもよく合唱の動画などをみたりする、いわば合唱オタクです。
合唱は素晴らしいもので、
僕たちにたくさんのものを与えてくれます。

自由、協調、希望、愛情・・・極端に言うと、
「人である証」であると思います。

まとまりのない話になってしまいましたが、
中学時代の合唱は忘れられない大切な記憶になるよ。
みんなももし何かに行き詰ったら、音楽をきいてみては?

なにか重要なヒントが得られるかもよ!

広見 小野

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年10月29日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top