Home > 2014年10月09日

2014年10月09日

幸せはいつもそこ

 御殿場校舎は中間テスト対策で大忙し。5日の日曜日も高等部だけで4人のスタッフが出勤していました。中間テスト中のせいか生徒からの質問が頻繁に来ます。生徒からのちょっとした質問に答えたり、補習をしたり、時には相談に乗ったり・・。塾に勤めるものとして当たり前のことですが実はとても幸せな事です。自分は他の塾から転職した時に数か月この仕事から離れた事がありましたがその時につくづくそれを感じました。転職して数か月ぶりに黒板の前に立った時の生徒たちの顔があまりに眩しくて眩しくて・・・。

 仕事でも趣味でも恋愛でも、毎日繰り返されることに対しては対象者(物)への感性が鈍化してしまい、感謝をわすれ、目の前ではなくどこか他のところに幸せがあるのではと考えてしまいがちになります。

 今週、今まで一度も質問に来なかった大人しめの高1の生徒が英語の質問に来てくれました。友達を横に従えて来たので、その子にとっては質問することが一大決心だったのだと思います。質問に対しての説明を終えるとその子は笑顔で自習室に戻っていきました。その時、例えようのない幸福感に包まれました。遠いところではなく目の前に幸せはあるのだと思いました。

 中間テスト期間も残り僅かですが若林校舎長をはじめ高等部スタッフ一同最後までしっかり一人一人の生徒と向き合っていきます。
1396946590814.jpg

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年10月09日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top