Home > 2014年09月06日

2014年09月06日

学調お疲れ様でした!!

こんにちは。澤です。

生徒のみなさん、学調、課題テストお疲れ様でした!

3年生は授業を受けるとき、自習をするとき真剣な表情でしたね。緊張感をもって勉強に取り組めていた夏だったと思います。

ただ、学調はまだまだ受験勉強の折り返し地点です。
よい結果だった人も安心せず、勉強の勢いはそのままでいてくださいね!

1・2年生のみなさんも来年、再来年は受験生です。
(結構あっという間に受験生になっちゃうものです。)
受験は3年間の勉強の積み重ねをテストするものです。ですから、1・2年生の勉強が受験に繋がると思って、お勉強してください!

実は、僕も毎日勉強しています。
この前買った本の「英語の【超短】決めセリフ…意味わかる?」は読んでしまったので、
最近はこんな本を読んでいます。

「日本人が使いすぎる英語」です。

みなさんが普段している英語の勉強とは少し違うかもしれませんが、これもまた面白いです。

例えば、自分が何かに対して許可をするとき、皆さんならどうやって英語でいいますか?
「Yes」が一番使いやすいでしょう。そしてとっさに出てしまうのが、「Yes」です。
ですが、「Yes」は実はぶっきらぼうな言い方で「はい(わかったよ/仕方がないな)というニュアンスを含むことがあります。

ですから、そんなときは「Yep」(イェップと発音します)を使うとカジュアルな感じで、悪い印象をあたえることはありません。または「Sure.」(もちろん)「No problem.」(相手が申し訳なさそうにしているとき)とかも良いみたいです。


このように一つの返答でも、いろんなニュアンスがありますよね。
これが英語(語学)の面白みだと思います。


この本も興味がある人にはおかししますので、遠慮なく言ってくださいね!


英語大好き 澤でした。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年09月06日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top