Home > 2014年08月16日

2014年08月16日

宮西:夏期講習日記⑰【お盆休み→夏期大づめ!】

3日間ゆっくり休めました。今日から「夏期講習」も最終章へ突入します!

明日から「中3夏期強化合宿」に入ります!
富士宮西校舎の生徒の明日の集合時間は午前9:30(富士宮西校)です!遅刻しないようにね!ちなみに帰りの時刻は19日(火)午後3:30の予定ですよ!合宿が有意義な時間となるようがんばりましょうね!

さて、そのお盆休みですが、当初「長野県松本市」に2泊をする予定で宿を取っていたのですが、諸事情でキャンセルとなり地元でゆっくりと過ごしました。14日は午前9時に「セノバ」地下の「illy」にてコーヒーを頂きながらメールチェックなどをし、セノバ開店と同時に「東急ハンズ」へ。中3合宿の景品10セットを購入するため、空いているうちにと思い朝一で突入です!ここ2~3年、合宿最終日に行っていたテストを止めて、「授業」を実施しています。やはり、最後の最後まで教え込んで合宿を打ち上げるほうが生徒にとっても保護者にとっても満足が大きいと考えての変更です。ただ、最終日のテスト結果表彰がなくなった分のちょっとした寂しさもあり、「各校舎で一番がんばった生徒」を校舎配属の教師が「独断と偏見」(笑)で決め、学用品の景品をプレゼントすることにしています!富士宮西校舎でも1名を選出しますが、中野・田中・小森・金指の各先生が決めてくれますので「アピールを忘れないように!」(大笑)で、景品を購入しラッピングをお願いしたあと、「ぺガサート」地下にある「ふじめん」へ行き塩ラーメンと餃子を頂きました。ここのラーメンは非常に懐かしい味なんです。かれこれ14年前、元職場で経営会議が終わったあと、メンバーでよく食べにきました。素朴なお味のラーメンで、たまに食べたくなって訪問します。食事の後は、ほしかったランニングシューズを買うため、靴屋、スポーツ店と2件回りましたが・・・品切れ!「そうだよね~、今CMで“どんどん足が出る感じ”なんて大々的にやっているから売れているよなぁ~。」と思いつつも、最後の1店と決め車で「シラトリスポーツ」(国1沿いの大きな店舗)へ。すると、ありましたありました、展示品が。サイズは27.5センチですが、履いてみるとなんとビックリ、ちょうどいい感じ。????足まで太ったか???まぁ、いいやと思い。「これ下さい」と購入。これで合宿でも跳んで仕事ができるというわけです!!
DSC_2913.jpgDSC_2914.jpgDSC_2916.jpg

昨日は「終戦記念日」。どこのTV局でも特集が組まれていましたが、やはり思うのは「戦争は絶対にしてはならない」ということです。日本全人口の80%以上が戦後生まれということらしいのですが、心配なことは「戦争を知る生き字引」=「その悲惨さを生で語ることができる方々」が今後少なくなり、十数年後にはいなくなってしまうだろうことです。私の年齢ではたぶん、戦争を体験する(戦争にかりだされる)ということはないかもしれませんが、私たちが教えている生徒たちの年代ではその可能もあるように感じてしまう今日この頃。憲法改正、集団的自衛権、武器輸出三原則の緩和・・・政府が舵を切っている方向は間違っていると思わざるを得ないのです。この仕事をしていると、若い世代と一緒に過ごす時間も多いので、色々と他人事には思えない出来事がたくさんあります。そんな思いを抱えながら、ここ数年続けている8/15「静岡縣護国神社」への戦没者慰霊に今年も行ってきました。午後10時過ぎということで、人気もなく静かな夜でした。この時間のほうが、安らかな気持ちで、静かに、静かに手を合わせることができます。
DSC_2927.jpgDSC_2926.jpgDSC_2925.jpg

最後に、最近あるお坊様から聞き、心に残った話を。

「人は生まれる時に、●年間生きるという運命を背負って生まれてきます。だから、亡くなるのに早いとか遅いとかはないのです。ただ、本人はその運命を知る余地はありません。ですから、一日一日、一瞬一瞬を懸命に生きなくてはならないのです。明日はないかもしれない命なのですから。人間というものははかないものなのですから。」

かなり要約し、自分の解釈も入っていますが、私にはそのように伝わりました。
年齢のせいでしょうか、若い時にはなかなか自分の中に入ってこなかった言葉が、最近はぐんぐんと身にしみてくるような気がします。このお盆休み、有意義に過ごさせていただきました。
【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年08月16日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top