Home > 2014年07月27日

2014年07月27日

宮西:夏期講習日記④【中2、中3初日】

もう、昨日のことになってしまいましたが、夏期講習初日を迎えた中2、中3。中3はまだまだ中体連があり、吹奏楽部は1日練習があり、、、20名ほど欠席がありましたが受験生としてよいスタートが切れています。また、中2も本格的に3クラス指導スタートの今日、集中して出来ていたと思います。講習生の人数も多い中2ですが、どの子も明るく真剣そのもの。本当によく頑張っていましたね!

自分の授業を振り返ると、この数年講習会での授業のやり方がクラスにより全く違い、「それぞれに合わせたスタイル」で進めています。例えば、中3S1富士高選抜クラスだと生徒からの質問に答える形式で授業が進む時間が多くなりますし、2A公立高校合格クラスではこちらから大切なことを授業を通して繰り返し言ったり、大切な内容を何度も発問し生徒にその場で覚えてもらうようにするなど、、、学力によりスタイルを全く変えて授業展開をするよう、以前に増してその違いが明確になって(して)いると思います。ただ、どのクラスも「理由や根拠を明らかにしながら勉強を進める大切さ」を伝えるよう心がけてるのは共通しています。「なぜ、その答えになるのか」、「なぜ、その答えは間違いなのか」、、、1つ1つ丁寧に学びとることで確固たる実力がついてくるのです。その姿勢は勉強でもスポーツでも仕事でも同じです。【勤】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年07月27日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top