Home > 2014年07月06日

2014年07月06日

Educationって何だ

 月曜日からの中島校の予定です

 7/8火曜日と7/10木曜日に,中学3年生は,学調対策の模試があります。
 7/11金曜日は,小5,小6の文チャレ(算数・国語)と中学1年生,中学2年生の到達度テスト(英語・数学・国語)です。


 本日,7/6日曜日に,中島校のオリジナルチラシが出ました。ぜひ,ご覧になってください。

 夏期講習の申込はまだ間に合います…ただし,現在(7/5付け)「昨年以上の申込があって,机とイスが足りません。」…これって凄いことなんですね。私たちも私塾ですから,生徒募集のチラシも出しますし,紹介状(特典無しのもの)も配布します。ただし,それを始めたのは,富士中学校の定期テストが終わってからです。岩松中,その他の中学校の定期テスト対策が続いていたので,授業内で「友達をどんどん連れてきてね」なんて言ったことがありません。
 今,授業を受けに来ている,目の前にいる一人一人の生徒が大切だからです。
 先々週から中1,中2の授業は,到達度テスト対策に切り替えました。
 塾内テストの対策をして意味があるのか!?…というご意見もあるでしょう。しかし,意味の無い教育があるのでしょうか。音楽,美術,技術・家庭科,保健体育,スポーツ,習字,ダンス,書道,生け花,将棋,カルタ,英会話など…無駄な教育は一つも無いと思います。塾内テストの対策を通じて,学習方法や苦手分野の復習,理解を深めることはとても意味があると思います。そのために,中2英語の授業時に家庭学習プリントを配布しました。…7/4金曜日にその家庭学習を忘れた生徒が多数いました。全員職員室に呼んで理由を聞きました。「部活が忙しくて…」という理由が一番多かったですね。実は,7/5に大会があったのです。そこで,急遽,授業内容を「解説中心」から「演習中心」に変更しました。こういう対応は,大手塾だと出来ません。どうしても「カリキュラム通り進行させなくてはいけない」。当たり前ですが,文理学院にもカリキュラムがあります。しかし,そのカリキュラム内容は完了していて,その週の授業目的は「学習方法や苦手分野の復習,理解を深めること」でした…迷わず,生徒達の実情に合わせる判断をしました。そして,期限を7/8火曜日までに変更しました。来週の授業は,解説中心にします。

 授業後,春から中島校に赴任した新しい先生が,驚いていました。

 「文理学院は生徒の成績を上げるためなら,努力を惜しまないと聞いていましたが,こんなに柔軟に生徒に対応してあげるんですね。他の塾だとなかなか出来ないですよ」。


 Educationって何でしょうか。
 点数をとることですか? 
 一番になることですか? 
 トップ高校に合格することですか?

 難しい命題ですが,同時にシンプルな「質問」でもあります。
 私は,「自分のレベルを今より上げることだ」と答えます。
 そして,本当に優秀な生徒,保護者の皆様はご存じですね。点数をとること,一番になること,トップ高校に合格することは,「将来に向けたマイルストーンにすぎない」ことを…。

 来週の水曜日までに,校舎内の掲示物を一新します。楽しみにしてください。

 by 近藤元

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年07月06日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top