Home > 2014年06月27日

2014年06月27日

6月テストの点数

本日、中2生を中心に、岳陽中と大淵中生の
6月テストの結果(点数のみ)が判明しました。
いつもながら、中2生はすごいです。
取りあえず、5教科合計点数430点以上は次の通りです。

岳陽中2
483点・475点・472点・470点・450点・446点・444点・433点 

何と、厚原校Sクラス岳陽中生全員が430点以上です。

大淵中
479点・449点・435点・431点・431点

残念ながら、1名wさんが430点には達しませんでいたが、
wさんも5月テストに比べ合計点数が約80点アップしました。


中1生は、前回5月テストが小学生内容の実力テストでしたので
実質今回が中学生になって初めても範囲がある定期テスト。
教科によって点数にばらつきがありますが、
やれば必ず点数に結びつく内容だった理科の結果はみんな素晴らしい。
岳陽中・大淵中とも全員が70点以上。
100点・99点・90点・90点・90点
88点・88点・88点・88点・86点・84点・83点・81点・・・・


今日生徒達に成績表への記入をしてもらっている時、
ある生徒が、学校で文理の生徒の点数を見て、
「お前らズルイ。文理で前もって出る問題を教えてもらっているからできて当たり前じゃーん」
と言われて、ちょっと悔しかったとのこと。

「ズルイ」、何が。文理ではテスト前に出題予想のみをして
ちょこちょこっと高得点を取らせているわけではありませんよ。
勉強はそんなに甘いものではありません。
テスト3週間前から担当教師が緻密な対策スケジュールに従い、対策授業を実施します。
①基本事項の確認とそのチェックテスト。不合格者は合格するまで再テスト。
②強化書レベルの基本問題演習。
③学調テスト・入試問題レベルを含む応用問題演習。
④最終的に各教師手作りの予想問題演習。
⑤対策期間中の家庭学習課題と塾のテキスト・学校のワーク類等を
  しっかりやらせ、全生徒の進捗状況をチェック。

「文理の生徒はズルイ」と言った君。
君は今回のテストに向けどの様な内容をどのくらい時間をかけて勉強しましたか。
文理の生徒は君よりはるかに多くの努力を積み重ねて高得点を取っているのです。
その努力は大変なものです。一人ではなかなか難しいその努力も
同じように頑張っている仲間がいれば乗り切ることができる。その場が文理学院なのです。
文理では、子どもたちに勉強の本質を身につけさせているのです。

文理生にどんどん成績を抜かれ、悔しい思いをしている君。
君も文理の授業を体験してみてはいかがでしょうか。
その絶好のチャンスが文理の夏期講習。

只今、講習生大募集中です。
明日、6月28日(土)18:00からも夏期講習外部受講希望者に対する
夏期講習説明会が実施されます。
是非、お話だけでも聞きに来てみて下さい。
明日以外にも
毎週土曜日18時~ 説明会を実施しています。
土曜日は都合が悪いという場合は、別途個別で説明させて頂きますので、
お気軽にお電話ください。


                             文理学院厚原校 柴田

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年06月27日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top