Home > 2014年06月04日

2014年06月04日

確率

満天の星空がきれいな季節がやってきます。

仕事帰りは夜空を眺めるのが日課になっている小野です。
日も長くなり、小学生の授業が終わるころは
夕日の下でさよならがいえます。

先日の話ですが、雷の日がありました。
吉原校で授業の前に話しましたが、
宝くじの1等が当選する確率1/10,000,000で、
雷が人に直撃し命を落とす確率が約1/1,770,000といわれています。
宝くじ1等の当選より人への落雷の確率の方がはるかに高いのです!
その時は雷ってこわいなという話をしました。

話は変わりますが、
いま世界の人口は約70億人
つまり今年から文理学院広見校にきた僕が
みんなに出会えた確率は1/7,000,000,000
先週の鈴木先生のブログに登場したcloudyを「塩素(Cl)、酸素(O)、udy」と
覚えた生徒の横にいたのは僕ですが、
そんな彼と出会えたのも1/70億
出会いは大切にしなければならないですね(笑)

一方、中学3年間で学習する英単語数は約1200語です。

君はテストで1/1200のミスをしますか?

各中学校で6月テストに向けた対策授業が始まります。
6月テスト日程は
岳陽、大渕、吉3…6月19、20日
吉2、吉北   …6月26、27日

広見校のみんなはテストで英単ミスの確率が
宝くじの1等が当選する確率より低くなるよう頑張ってみよう!

p.s.今年のサマーセミナーは小野が同行します。
みんなでたくさん思い出づくりに行こうね!


広見 小野

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年06月04日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top