Home > 2014年05月24日

2014年05月24日

ごろあわせ

こんばんは、広見校の鈴木(亮)です。
中学2年生の理科は現在、化学分野を進めています。
次の6月テストの範囲になる可能性も高いので、非常に大切です。

前回の授業では化学反応式の作りかたを勉強しました。
基本的には、原子の数を合わせたりするので、すべて暗記で、、、とはしません。
しかし、覚えたほうが早いものもあります。

『炭酸水素ナトリウムの熱分解』
炭酸水素ナトリウム→炭酸ナトリウム+二酸化炭素+水
2NaHCO3 → Na2CO3 + CO2 + H2O

鈴木「これはね、暗記したほうがはやいから覚えましょう!!」

生徒たち「え~~~なにこれー、なが~。」
鈴木「それに序盤がねー。」
生徒たち「なんか覚え方ないのー?語呂合わせとかで~?」

鈴木「ふふふ、それがあるのだよ君たち。
   ツナヒコさん と ナツコさん!!」

生徒たち「......は??誰??」
鈴木「鈍いな~、
   炭酸水素ナトリウム→炭酸ナトリウム+二酸化炭素+水
2NaHCO3 → Na2CO3 + CO2 + H2O
   (ツナヒコさん)(ナツコさん)
   てこと!!」
生徒たち「おー、そういうことか~!!」
生徒たち「すげー!! ナ. ツ. コ さん!! 覚えやすい!!」
鈴木「そうでしょうそうでしょう。」

生徒たち「さすが、ツナヒコ先生っ!!」

鈴木「いやいや、誰がツナヒコだっ!!
   それは、おかしいから(笑)」

生徒たち「よっ、ツナヒコ ティーチャー!!」
生徒たち「ぼくらの、ツナティーーーー!」
生徒たち「つなってぃーーーー!!」
生徒たち「ははは、ふなっしー みたいになってるっ (笑)」

鈴木「.............。」


そんなこんなで授業を終え、下に降りると自習している生徒を発見!!
集中している邪魔にならないように近づくと、なにやらブツブツ言っています。

生徒「え~っと、塩素、酸素、、うでぃ~....」

鈴木(なんかの、暗記か...?ていうか、うでぃ~ってなんだ?)
生徒「塩素、酸素、、うでぃ~.... 塩素、酸素、、うでぃ~.... 塩素、酸素、、うでぃ~....」

聞いてみると、
鈴木「ねえねえ、うでぃ~て何っ?」
生徒「英語の単語覚えてるんですよ!!」

鈴木「英語っ?理科じゃないの?」

生徒「何言ってるんですか!!くもりですよ!!くもりっ!!」


鈴木「.............。」
考えること20秒.....。



鈴木「えっ、まさかの cloudy(クラウディー)??」

   Cl(塩素)O(酸素)UDY(うでぃー) .......(笑)

余計覚えにくいでしょ!!(笑)という話をしました。

テストに出る可能性が高い、ただ単に暗記しようとすると大変、かつ丸暗記にしても問題のないところに関しては語呂合わせでの暗記は有効な手段であると言えると思います。

(例)中1 地学分野
『フミ子 今日思案中 ナビ新しく』
(フズリナ、三葉虫、古生代  恐竜、始祖鳥、アンモナイト、中生代        
 ナウマンゾウ、ビカリア 新生代)

中2の5月テストの後、
生徒「フミ子さん、でたー、書けたー!!」「フミ子、良かったよ。」

などの声をたくさん聞けたので嬉しく思っていました。
しかし今回の場合、むしろ英単語はちょっと違うかなぁ.....?(笑)と思います。
発音も覚えられないし.....。(英語はシロートなのでなんとも言えませんが。)


さて、広見校では学年ごとに保護者会がはじまりました!!
さらに、テストの近い吉原北中はもちろんのこと、
テストが約1ヶ月先の吉原二中、岳陽中、大渕中にも課題表が配布されました。
そうです、もうテスト対策は始まったのです!!
なかなかいつも動き出しの遅くなってしまう人はこれを機に動き出しましょう!!
家でゴロゴロばかりしてないで、勉強しましょう!!

今回もわずかながら強引ですがゴロつながりです。
おやすみなさい。

広見校 鈴木(亮)


文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年05月24日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top