Home > 2014年05月

2014年05月

宮西:夏だ、文理だ、勉強だ!「夏期講習情報④」

「なっなんと、今日で11名となりました(夏期生)!!」
IMG_10589902998528.jpeg

夏期講習は毎年のように受講生が増え、それに伴いクラス編成も増えるのですが・・・今年はかつてないスピードで申し込みが増えております。「先日、水曜日に出したチラシ」を見ての申し込みと「塾生からの紹介状」での申し込みです。ご期待に添えるようがんばりますね!!

★文理の夏期講習は他とは全く違います!
一番は「教師」が違います。先日も「社内知識テスト」があり、生徒たちと同じように社員もテストを受けました。びっくりすると思いますが、テスト結果は夏や冬のボーナス査定に影響します。これは当たり前のことだと考えています。「よりよい授業を提供するためのバックボーンとなる知識」のチェックは「品質管理の一環」であり、「塾生・保護者(お客様)に対して安心と信頼を担保するための品質チェック」です。また、授業研修でも毎週のように指導がありますので、やはり他と大きな違いは「教師」といってよいでしょう。指導マニュアルに従った型にはまった指導ではなく、「現場の状況に合わせて最終目標(ゴール)までナビゲートできる対応力」を持ち合わせているのが一流の教師。社員全員がそのような教師を目指して日々研鑽を行っているのです。
★明日、土曜日午後6:00説明会開始!!
☆毎週土曜日午後6:00からは説明会があります!!



●夏期講習前の入塾も可能です。最近は学年を問わず「富士高希望」の生徒の入塾が続いています。保護者のみなさまもよくわかっていらっしゃると思います。「進学校での学習量をこなしていけるだけの実力・処理能力などを磨くためには文理の指導が一番適している」ことを。また、「多くの富士高生が選んでいる予備校も文理」であることも。(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年05月

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top