Home > 2014年02月26日

2014年02月26日

高専入試報告 ちょっとしたうれしいこと

月曜日に高専一般入試の合格発表がありましたね。
わが田子浦校からは2名受験して2名とも合格しました。推薦合格と合わせると4名全員合格!
推薦1.96倍、一般2.18倍という高倍率を勝ち抜いたのですから大したものです!
合格の報告にあいさつに来てくれたお母さんの喜びのと4月から離れ離れに暮らす寂しさの入り混じった表情が何とも印象的でした。
4名は立派な高校生です。本当におめでとう!

他の公立組にも励みになります。

もう1つのちょっとうれしいこととは、2月テスト。
「先生!!」と大喜びで、数学のテストを見せに来てくれました。
DSC_0241_convert_20140226170710.jpg
小さくてよく見えないと思いますが、向かって右のAさんは77点、左のBさんは67点。平凡な点数に見えるかもしれませんが、二人とも自己最高点!Aさんは前回テストより20点、Bさんは前回テストより30点も上がりました。しかも二人とも学校平均を越えています。


「塾教師は成績の高い生徒ばかりよく見ている」と思われがちです。確かに富士高を狙うような生徒はよく見ます。でもそれは、富士高入試が激戦であり、他校と比べて合格を勝ち取ることが難しいからです。ちなみに自分は吉原受験者も個別によく見ます。同様の理由からです。

でも本当にうれしい瞬間は、上の写真の2名のような喜びの声が聞けた時です。久しぶりにこの仕事の本当の喜びを感じさせてくれた2人に感謝したいですし、「もっと成績が上がるように教えよう!」と気持ちを新たにさせてもらいました。中川

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2014年02月26日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top