Home > 2013年11月24日

2013年11月24日

真の勉強時間

こんにちは!
富士吉田本部校の菊地です!

早い学校で期末テストまであと一週間となりました。
これから勉強時間をどんどん増やしていきましょう。

そんな皆さんに今日は「真の勉強時間」について話したいと思います。

テストで点数をとるためには、自分が出来ない問題を出来る問題に変えていく必要があります。
そのためには多くの知識を自分のものにする必要があります。
知識を自分のものにする時間、それを真の勉強時間と言います。

例えば一時間をかけワークの問題を解き、丸付けまでした人がいたとして、この人はどれだけ知識を自分のものに出来たでしょうか。
答えはほとんどゼロです。
問題を解くだけでは、覚えている知識を確認することしかできません。
知識を自分のものにするためにはこの後、何故そうなるか考える必要があります。
この時間こそが真の勉強時間なのです。

この努力が大事で、この少しの努力ができるかどうかで、この後の結果が大きく変わっていくのです。

勉強というのはただ時間をかけていればいいというわけではありません。
真の勉強時間が少ない人は知識の絶対量も少なく、テストでも点数を伸ばしにくいです。
同じ時間勉強しても、真の勉強時間の違いで差が出来てしまうのです。

さあ、自分の真の勉強時間は何時間でしょうか?
十分に取れているでしょうか?

この時間を意識し、効率の良い勉強を行っていって下さい!!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年11月24日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top