Home > 2013年10月29日

2013年10月29日

不思議なできごと

こんばんは、広見校の鈴木です。

先日、高校からの友人のA君に、待望の第一子が誕生し、
そのお祝い会に参加しました。
そこで、友人のまわりに起きた不思議な出来事の話を
聞くことができたので紹介します。

高校からの友人のA君は、1年ほど前にめでたく結婚し、
そしてその半年後、これまためでたく今年の11月にお子さんが
誕生するという報告をしてくれました。(正確にいうと11月4日出産予定でした。)
なので、10月上旬からA君の奥さんは実家で出産準備に入り、
僕達まわりもいよいよだねということで
とても楽しみにしていたのですが、結果、予定よりも
2週間ちかくはやい10月23日にお子さんが誕生した
という報告をうけ、一同びっくりしました。
A君も突然の出産ということで大慌てで
病院にむかったそうなのですが、この日の朝、不可解なことが・・・。
 
 これまた友人のB君の奥さんから、
朝早くにA君の奥さんに一通のメールが届いていたそうです。
(A君の奥さんは朝から出産がその日になることが決まり
ドタバタしていたため、メールは出産後見たそうですが)

『お体の調子はどうですか??お変わりありませんか』
もちろん、出産が早まることは連絡できていなかったそうです。

そのことが気になったA君は、
お祝い会の際にB君に尋ねたのですが
そのメールには驚きの真相が。

その前日の夜、B君の奥さんは夢の中で
A君の赤ちゃんの誕生を予感したそうなのです。
A君がA君にそっくりな赤ちゃんを抱いて笑っているという夢をみて。
そして、早朝に目が覚め、もちろん確証はありませんでしたが、
気になったためメールをしたそうなのです。
B君の奥さんは占い師の方ではありませんし、
特別に霊感などがあるわけではないそうです。
この話を聞き、鈴木は鳥肌ものでした。

こんなことがあるのか??
これは、いわゆる予知夢というやつなのでしょうか?
僕は普段はあまりこういう話は信じません。
ただ、整理してみるとどんどん信じるしか
なくなってくるのです。(決してB君の奥さんを疑う訳ではないのですが)

もともと11月4日出産予定→僕たちは11月に赤ちゃんが生まれる
ということだけ聞いていた→10月23日の朝 出産が早まる→ほぼ同時のその日の朝にメールが。

世の中不思議なこともあるものですね。
まさかの、鈴木のブログで初のミステリー(笑)
信じるか信じないかはあなた次第です。

さて、広見校では、先週からテスト対策ムード1色です!!
11月テストまで2~3週間。
この時期から動くことができるのか、
それがテスト結果成功の大きなとなると思っています。
成功するかしないかはあなた次第です。

今回も多少強引ですが、あなた次第つながりです。
これから一緒にがんばりましょう!!おやすみなさい。

広見校 鈴木

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年10月29日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top