Home > 2013年10月07日

2013年10月07日

徒然なるままに①10/7号

昨日10/6(日)は富士宮西校舎にてテスト対策授業でした。大富士中の10/11(金)を最後に一旦、テスト対策授業は終了。(と、いっても中島で14日から対策開始のため・・・3日間しか間がないですが笑)昨日の午後11:00前にある生徒が・・・
「先生!さっき2年生に配っていた“ジョイフル本当にできんのか?コノヤロウ~!!”プリントは3年生にはくれないの?」
と言ってきた。もともと中2にしか作成しておらず(と、いうのはある中学が殆ど「ジョイフルイングリッシュ」というワークから出題するよと先生に言われたので作成してみたプリント)他の学年には配布する予定がなかったのだが・・・。「わかった!じゃ1日ワーク貸してくれ!!明日には準備するよ。」といい、本日作成しましたので大富士中Kさん!お楽しみに!!
このKさん。実は2週間ほど前に「先生、相談が」と深刻な顔をしてきたので話を聞いてみると、「前までは北高でいいかなぁ~と思っていたけど、西高へ行って学校の先生になろうと思うんだけど、中2の時に勉強サボり過ぎて・・・いけるか凄く不安なんですけどどうしたらよいですか??」とのこと。「へ???行けるらぁ~!!」と返答を。この生徒、中3になる時に入塾してきましたが、6月定期テストで爆発的な結果を叩き出し、学調でも宮西の合格ボーダーを越える結果を出している。心配なのは内申点と2年生の時の学習内容だろう。私としては「太鼓判」を押し激励した次第であります。
もう1人T君の話を。この生徒も昨日午後11:00まで残り・・・Kさん同様に午後2:00~午後11:00の9時間塾にいて勉強していました。この生徒、先日「先生~、相談が」と来ました。「模試のデータの努力圏内に富士高とあるんですが行けますかね~努力すれば」とのこと。再度、内申&テスト結果を確認して「あ~可能だなぁ~」と。その日からの彼の学習姿勢は更によくなり「目指せ富士高!」となった。

目標を立てるのが先か、努力をする中で目標が決まってくるのか・・・。どちらもありだと思うが、「人間、努力を重ね多少なりとも結果がついて来ると、更なる高みを目指そうとするものだ」。自分自身もそうであったように。この生徒たちは文理に入塾し努力を重ねる中で、より高い目標へいっそうの努力を重ねることができるようになった。これこそが「成長」であると思うわけです。人間幾つになっても「成長」し続けることができる!私も現在挑んでいるミッションを・・・滅茶苦茶の数のミッションを抱えていますが・・・全て成功させたいと思います。

って、書いていたら四中女子1名が学校帰りに寄ってくれ「先生!テスト滅茶苦茶できましたぁ~❤」と。4科目の得点を聞くと確かに!!夏から色々と相談に乗ってきたご家庭のため、本当にうれしいです・・・が、気を緩めるなぁ~!!(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年10月07日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top