Home > 2013年08月03日

2013年08月03日

2013「夏の雑記」③

「夏の雑記」は富士宮西校舎のブログにもありますので覗いてみてね。
夏期講習が始まり10日ほど経ちました。中島校舎の中1・中2「前期夏期講習」(2学期予習講座)も残り1日。中3は基礎講座含め7日目の授業が終わりまして、英語は長文読解やリスニングへと進んでおります。中島校の生徒で非常にノートをうまく取る生徒がいていつも褒めています。その子のノートの写真を貼ってみました。

DSC_1739_20130803205409915.jpgDSC_1740_20130803205409103.jpgDSC_1741.jpgDSC_1742.jpg
僕の言うところの「よいノート」とは・・・
①後で見やすい(行間がつまり過ぎていない)
②ポイントが整理されている
③教師の説明で自分にとって重要なこと(知らなかったこと、印象深いことば)をメモしてある

ノートがよいということは「授業の受け方が良い」ということだ。「授業の受け方が良い」ということは、「話のポイントを掴む訓練がされている」ということだ。私自身はメモの取り方が上手いとは言えない。スケジュール帳を見てもそう思う。人の話のポイントを掴むことは下手ではないと思っていますが、たぶんこの生徒のほうが長けていると思う。生徒からも勉強することは多い。明日は休日。ちょっと疲れも溜まっているが、夜風に吹かれ深夜ドライブにでも出かけるかな。

さぁ、来週1週間授業や中3模試がありお盆休み。その後「中3夏季強化合宿」・・・あっという間に学調2週間前だ。富士宮西校3年生のMさんは「お盆前までに学校の宿題を完了させる」べく朝6:30~塾へ来る前の6時間を宿題に充てているそうだ。もちろん「お盆明けからすべての時間を学調220点奪取へ向けつぎ込むために!!」本当に凄い奴がいるな、文理には。私も負けずにこの夏の中盤戦をやり抜きたいと思います。

追伸:「終戦のエンペラー」という映画、かなり気になっています。
(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年08月03日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top