Home > 2013年07月29日

2013年07月29日

【甲府南】合格祈願の旅~湯島天神~

こんにちは。ムラマツです。
本日の甲府は雨です。たまにの雨は過ごしやすくていいもんですね。

ちなみにドライブが趣味のムラマツは、雨の日のドライブも好きです。
駐車場でエンジン止めた時に、雨の音だけが周りを包む感じ…
シトシト、ポツポツって雨が車のボディーに当たっている感じが好きです

とはいえ生徒の皆さんは、雨の日の自転車の運転には、十分に気を付けて下さいね。

さてさて
7/28(日)に、夏期合宿に間に合うように
東京都文京区にある湯島天満宮まで合格祈願に行ってきました。


ドライブ好きと前置きしておきながら、電車での旅でした。
甲府駅から特急あずさに乗り込み、一路新宿へ。
小説を読みながら、コーヒーすすりながら旅するなんて、
なんとダンディーでインテリジェンス(っぽい)なのでしょう。
ムラマツも大人になってって事ですね。( ̄ー ̄)フッ



はい。
新宿駅で、中央線快速に乗り換えて御茶ノ水駅へ。
時間はお昼ちょい前。
朝ご飯を食べずに出てきたもので、少しこの辺でお腹がすきました。
なので、御茶ノ水駅周辺で何かないかな~っとブラブラするかと思いきや
目の前に、一度は日本から完全に撤退した、アメリカ発のバーガーショップがあるではないですか。
今は東京に数店舗しかないと聞いていますが、山梨にいてはとてもお目にかかれない!!
その物珍しさに負けてつい行ってしまいました。

           BK
その名もバーガーキング

店員さん「ご注文は?」

ムラマツ「えぇ~っと…ベーコンチーズバーガーのMセットで。」

店員さん「はい。他にご注文はありますか?」

ムラマツ「あ、飲み物はコーラでお願いします。」

店員さん「…あ、はい。」

ムラマツ「(違和感)……???」

one minute later (1分後)

トレイの上に、整然と並んだハンバーガーとポテト。
休日だからでしょうか、老若男女を問わずいろんな世代の人がいる店内で、自分の座る場所を入口付近の二人掛けのテーブルに決めて席に着きました。

そして、落ち着いてもう一度トレイに目をやると
さかさまに置かれたMサイズの紙コップ。

さかさま!?

中身が空やんけ!
どないなっとんねん!!
コーラ入れ忘れたんと違うか!?


と心の中がプチパニックです。
でも平静を装うことは忘れません。

急いで、周囲から情報を収集するために見回すと、
例の紙コップを持ってどこかに行く小学生くらいの子が目にとまります。

どこいく!?
そのコップを持ってどこに行く!?
君も中身を忘れられたのかな!?


そう言わんばかりに目で追うと、その子は何やら赤い機械の前で立ち止まりました。
BKD.jpg

ん?
まさか…

そう、そのまさか。
ここのお店は、この機械を使ってタッチパネルを操作してお客さんが自分で飲みたいものを選べる形式。
しかも、コーラだけでも様々なオリジナルのフレーバー(オレンジ・レモン・ピーチなど)が数種類ついているので、厳密に味を分けると

なんと1000種類もの飲み物がここから出てくるそう…
そうか!だからさっき店員さんの反応が鈍かったのか!
さっき感じた違和感はこれかっ!

って、合点がいきました。

時代に取り残されすぎた…
現代にタイムスリップした侍のような気分です。

時代は刻刻と変化している中で、
都会から一個山地を隔てるだけで、
一つ隣の県に住んでいるってだけで
こんなにも常識がくつがえる瞬間があるんだと
いかに世界は広く、いかに自分の住む社会が狭いのかを目の当たりにしました。

それにしてもすごい…
ちなみに、操作方法に戸惑い、なかなか氷しか出さないムラマツに見かねて
先ほどの小学生の子が、わざわざ教えてくれました。笑
この35度の東京で無事にコーラにありつけて
喉がカラカラにならずに済んだのは、この子のおかげです。
もし、万が一、このブログを見ていたのなら…
ありがとう(ToT)
旅人に水を与えたギリシャ神話の女神は、幸せになったから、きっと君も幸せになる!



さてさて
おかげでお腹一杯になって、昼下がりの御茶ノ水。
聖橋を通って、文京区へ。
東京医科歯科大の前を通りながら湯島天神まで約800メートルくらい。
前に来た時は、千代田線湯島駅から行ったので、ものの100メートルだったので、
前回に比べると少ししんどく感じました…。

汗がだんだんと噴き出てくるのを我慢しながら歩くと...

湯島鳥居2013

でーーーーん。

これが学問の神様、菅原道真(天神様)を祀っている天満宮の一つ
湯島天満宮です。

北野天満宮や太宰府天満宮も、天満宮と言うのが
天神様を祀る、学業成就のメッカなのです。

この近くにある東京大学の受験生もここはひいきにしていますね。
さらには、この湯島というのが天神様の土地であることもあり

江戸幕府5代目将軍、学問大好きの徳川綱吉もここに幕府の学校作って
さらにはその後の老中の松平定信もそこにまた学校を作ったりして

とにかく学問関係には縁の深い土地なんですね。

能書きはさておいて
中に入りましょう。

湯島看板

これはこれは歴史の古そうな看板…
これまで多くの夢叶えようとした人たちがこれを見上げたわけですね。

湯島牛

出ました!!うし!!
これが天神様を運ぶ牛車を動かす、つまりは神の使いなのです。
だから、ここでは牛をモチーフにしたり、牛をかたどったものが多くあります。
もちろん、これはご神体なので乱暴に扱ってはなりません。
決して上に乗ったり、ベシベシ叩いたり…

早速、目の前の小学生くらいの男の子たちが遊具にし始めました(笑)
お母さんに叱られちゃってますね。


しっかり、牛さんの横で手と口を清めたら
中へ進みます。

湯島入口

こまいぬに守られて、神社の姿があらわになりました。
これが、湯島天神です。


お賽銭入れて、

ニ礼
二拍
一礼


(どうか、文理学院甲府南校の受験生が全員志望校に受かりますように…)

ちゃんと大事なことなので、何度も繰り返して
天神様の耳に残るように祈ってきました!!

それでもまだ想いが届いてなかったら困るので
湯島絵馬

天神様がこの悪筆にご立腹しないことを願いながら
きっと願いは届くと信じながら

字は、上手じゃなくていい。丁寧に書く!!!

という信念で書いてきました!!

これで天神様に来年3月まで覚えといてもらえると思います!!

受験生全員が皆
志望校に受かります様に



そして、入試突破の鉢巻きと、合格祈願の札を買って
今年の湯島詣では終わりました。

入試突破の鉢巻きには、去年同様、中3生には寄せ書きを書いてもらって、飾っておきます。自分の入試への意気込みを、言葉に乗せて魂込めてください!!これからちょうど切り替えのシーズンで、この寄せ書きとともに気持ちを新たにしていきましょう。



それからはですね、
行きの教訓を活かし、最寄りの千代田線に乗って、国会議事堂を一目見て
これから日本がどういう道に進むのか…
なんて深いことも考えずブラブラして

赤坂見附にある新しくできた電気量販店に行き、またブラブラして
新宿に戻り、先ほどとは違う電気量販店でノートパソコンを購入!!!!

気付けば、湯島天神を出てから6時間…
どんだけ歩いたんだって感じですよね(^^;)


それから最後にちょい高だけど美味しいコーヒーの店に行きました。
値段は詳しくは言えません。
だけど、ブラブラしたりで足がパンパンで
眠いなぁ~って思っていたのが、メニューを見たら目が覚めました(笑)
それくらいのお値段です。

それがですね、すごくおいしい!!!
なんていうかですね、口の中でフワーーーッて拡がるコーヒーのいい香りが味になって
とにかく、コンビニとか缶とかじゃなくて
餅は餅屋、コーヒーはコーヒー屋ですね
プロの仕事には恐れ入ります。感動しました。

つまり…
塾は文理ってことで!!!てへ

でも、このコーヒー飲んで気付かされたのが
やっぱり、勝負どころは相手を感動させられるかどうかですもんね。
文理学院は「日々最高の対応・日々感動の授業」

これが私たち文理のプロとしての精魂込められたモットーです。


よしっ!!
8月がいよいよすぐそこ!!
中3生は合宿あったり、テストあったり忙しくなるけれど
一緒に頑張っていこう!!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年07月29日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top