Home > 2013年05月29日

2013年05月29日

富士中生「定期テスト」へ向けファイトッッ!

今日は社員の「知識テスト」がありました。
先生たちは年に2回、生徒たちと同じように「知識テスト」を行い会社全体として日々の勉強の成果をチェックしているのですよ!テストの結果は生徒たちだと内申点や高校入試の合否へ繋がっていきますね。塾教師である文理の社員の場合は給与やボーナスにリンクしてきます。
「え~!?」とビックリする方もいると思います。
しかし、塾の1番の商品である「教師」の品質管理を「会社として行う」ことは当たり前のことです。各校舎の社員は「文理の看板を背負って担当地域で学習&進路指導」をしており、もしその商品がよいものでなければ生徒・保護者に迷惑がかかります。その品質を管理するのは会社としてのお客様に対する責任であります。私の場合は知識テストを作成する担当として、受験者と同じように範囲の勉強をし直し、力を確認できるテストを時間をとって作成します。すでに10月の知識テストの問題選び(候補問題)が終わり、作成しながら良問のみに絞り込んでいきます。

生徒諸君に伝えたいことは、「結果を出すために努力しているのは君たちだけではない」ということ。君たちの周りにいる親を含めた大人たちも君たちにより良い結果を出してもらい、より良い人生を歩んでもらいたいために努力を積み重ねているのです。周りの大人は君たちの応援団です。そのことも理解し「期待に応えよう!」という思いで努力していくことが大人への一歩であると言えるかもしれません。

「そう。周りの人たちの期待を胸に、応援を背に・・・」と考えることができる、自分勝手ではなく、独りよがりではない思考が自分自身を成長させていくのだと思います。
今の自分もそのような心境で毎日を過ごしています。


富士中生諸君!定期テストまであと1週間です!さらに盛り上がっていきましょう!(今でも十分頑張っていますが)(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年05月29日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top